所沢市立北小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
所沢市立北小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 所沢市
設立年月日 1959年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 359-1111
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

所沢市立北小学校(ところざわしりつ きたしょうがっこう)は、埼玉県所沢市公立小学校。最寄り駅は西武鉄道新所沢駅

日本住宅公団1957年(昭和32年)に開発した北所沢ニュータウン計画に伴って開校した小学校であり、現在でも近傍の「新所沢公団」と縁が深い。

所在地[編集]

埼玉県所沢市緑町1-10-33

沿革[編集]

  • 1959年4月 - 創設。
  • 1959年5月13日 - 開校祝賀式。(以後開校記念日)
  • 1961年4月5日 - 校歌制定。
  • 1962年9月30日 - 五輪山工事施工。
  • 1974年 - 体育館落成。
  • 1990年3月26日 - 校舎改築第一期工事完成。
  • 1991年3月31日 - 校舎改築第二期工事完成。

施設[編集]

校舎[編集]

開校当初は本校舎が鉄筋三階建て[1]、図書館・職員室は平屋の別棟だった。理科室・音楽室などは後に追加で棟が建てられている。暖房は当初、石炭ストーブ(一部練炭)であった。
1990年代の改築工事で校舎が新築され、鉄筋四階建て(一部三階建て)となり、職員室や図書室も本校舎内へと収納された。

体育館[編集]

三階建てだが、演壇・放送室を除いて吹き抜け構造。壁沿いにキャットウォークがある。1974年に落成した。

プール[編集]

25メートルプール。更衣室とシャワー設備付き。

[編集]

正面校門の真横にあって、松林に囲まれている。と金魚が生息。
2020年現在は、理科委員会が管理している。

五輪山[編集]

すべり台土管を埋めた隧道など、児童遊具を兼ねた小高い築山1964年東京オリンピックに先駆けて建設されたためか、頂上にあるリングトンネルに五輪のオリンピックマークがあしらわれており、これによって五輪山と称されている。

校門[編集]

東側に正門。北側に裏門があり、以前は給食センターからの輸送車の出入りに使用されていた。かつて中央公園側へ通じる新所沢公民館と新所沢保育園(移転して現存せず)の間に道があって、校庭側の出入り口として南門が存在したが、新所沢まちづくりセンターの開設によって道がなくなったのに伴い閉鎖されて、校庭側の門は西側に移されている。
閉鎖された南門付近には、中央の植え込みに昭和40年代に卒業生が設置した卒業制作のムーミン村のキャラクター石膏像があり、今でも見れる。

校歌[編集]

北小学校校歌 作詞・佐藤春夫 作曲・大中寅二

北所沢ニュータウン計画に伴って開校されただけあって、「昔ながらの武蔵野に、並ぶ我らのニュータウン。団地の子らは元気よく」と歌詞にもそれが現れている。

クラブ・委員会活動[編集]

  • クラブ 
  • 委員会 

著名な卒業生[編集]

近隣施設[編集]

  • 所沢市新所沢まちづくりセンター
  • 新所沢公民館
  • 上砂公園
  • 中央公園

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 所沢市内の鉄筋コンクリート校舎、第一号であった。

外部リンク[編集]