御殿場バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道138号標識
御殿場バイパス
路線延長 8.690km
制定年 1980年
開通年 1980年12月13日 -
起点 静岡県御殿場市水土野
終点 静岡県御殿場市深沢
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0469.svg国道469号(未供用部分)
Japanese National Route Sign 0246.svg国道246号
東名高速道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
御殿場バイパス
(国道246号との分岐)
静岡県御殿場市茱萸沢

御殿場バイパス(ごてんばバイパス)は、静岡県御殿場市にある国道138号バイパスである。

概要[編集]

1993年までに開通した区間と、現在建設中御殿場バイパス(西区間)からなる。

前者に対応する旧国道138号の区間は、静岡県道401号御殿場箱根線である。御殿場市東山の東山湖の脇にある東山トンネルは、隣接地にある秩父宮家別邸の住環境を守るためのものである。[要出典]

後者は、東富士五湖道路新東名高速道路東名高速道路と接続させる道路として、須走道路を介した御殿場バイパス(西区間)が事業化されている。

交差する主要道路[編集]

施設名 接続路線名 富士吉田から
(km)
所在地
御殿場バイパス(西区間)
ぐみ沢上交差点 県道401号御殿場箱根線 静岡県 御殿場市
萩原北交差点 国道246号裾野バイパス 28.5
市役所北交差点 県道394号沼津小山線県道78号御殿場大井線
石橋交差点 E1 東名高速道路御殿場IC第二出入口[1] 31.4
深沢西交差点 県道401号御殿場箱根線
国道138号 小田原箱根方面

交通量[編集]

2005年度平日24時間交通量[2]

  • 静岡県御殿場市二枚橋 : 21,824台

御殿場バイパス(西区間)[編集]

観光シーズンなどは、須走IC - 御殿場市街の国道138号は大変渋滞する。そこで、東富士五湖道路と東名高速道路を接続する都市計画道路(御殿場バイパス(西区間)および須走道路)がある。なお、水土野ICからぐみ沢ICの間は自動車専用道路である。 中部地方整備局の事業評価資料(2017年5月)によると、総事業費は296億円。また、同資料によると、2016年度現在の用地進捗率は約93%、事業進捗率は約28%である。

インターチェンジなど[編集]

施設名 接続路線名 備考 所在地
須走道路(事業中)
水土野IC 事業中 静岡県 御殿場市
仁杉JCT E1A 新東名高速道路御殿場IC
ぐみ沢IC 静岡県道401号御殿場箱根線
萩原北交差点 国道246号裾野バイパス
国道138号(御殿場バイパス)

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京方面の出入口のみであり、名古屋方面へは旧道を経由し、第一出入口を利用する。
  2. ^ 平成17年度道路交通センサス
  3. ^ 同日、建設省告示第1905号
  4. ^ 同年3月20日、建設省告示第690号
  5. ^ 同年3月29日、建設省告示第852号
  6. ^ 同日、建設省告示第772号
  7. ^ 同日、建設省告示第892号
  8. ^ 同日、建設省告示第1586号

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • いふWeb - 国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所