引野口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

引野口(ひきのぐち)は、福岡県北九州市八幡西区引野の北九州高速4号線黒崎出入口付近にある高速・路線バス停留所および交差点の名称。黒崎インターそのものを指す呼称としても用いられる。

概要[編集]

交差点としては黒崎出入口のランプ国道200号国道211号(国道200号・旧道)が交わる場所に位置する。交差点上空を黒崎出入口と国道200号直方方面を直結するランプが通過する。

バス停としては引野口もしくは黒崎インター引野口の名称が使われる。引野口交差点北西角にあたる八幡西区引野一丁目に高速バス用の待合施設(自動券売機等を備える)が設けられており、待合施設前の国道200号沿いのバス停が福岡方面・小倉方面共通の乗り場となっている。引野口バス停に停車する高速バスは一旦黒崎出入口で北九州高速道路を降り、引野口交差点を直進してガード下でUターンして停車、停車後は再び黒崎出入口より北九州高速道路に入る。

一般路線バスの他、昼行、夜行問わず多数の高速バスが停車しており、北九州市西部の玄関口として機能している。2005年(平成17年)に国土交通省と北九州市によりバス停周辺の整備が行われ、タクシー乗降場や駐車場が設置された。

停車する主な高速バス[編集]

一般路線バスについては割愛する。一般路線バスの一部は、高速バス乗り場反対側にあたる八幡西区割子川二丁目にある国道200号沿いのバス停または国道211号沿いの路面バス停に停車する(いずれもバス停名称は「引野口」)。

昼行高速バス
夜行高速バス
空港連絡バス
特急バス・快速バス
  • 筑鉄香月行き・星ケ丘五丁目行き快速(西鉄バス北九州)

隣接バス停[編集]

帆柱ケーブルバスストップ - 引野口 - 千代ニュータウンバスストップ

周辺[編集]