延辺富徳足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
延辺富徳足球倶楽部
原語表記 연변부덕축구구락부
延边富德足球俱乐部
愛称 白头虎
クラブカラー     赤、   
創設年 1955年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市
ホームスタジアム 延吉人民体育場(新)
収容人数 35,000
代表者 中華人民共和国の旗 박성웅(朴成雄)
監督 大韓民国の旗 [朴泰夏]
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
延辺富徳足球倶楽部
各種表記
繁体字 延邊富德足球俱樂部
簡体字 延边富德足球俱乐部
拼音 Yánbiān Fùdé Zúqiú Jùlèbù
英文 Yanbian Baekdu Mountain Football Club
テンプレートを表示

延辺富徳足球倶楽部朝鮮語:연변부덕축구구락부、漢音読み:えんぺん-ふとく-そっきゅうくらぶ、英語:Yanbian Funde Football Club)は、中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市をホームタウンとする、中国プロサッカーリーグ(中国甲級)に加盟するプロサッカークラブ。通称・延辺富徳延辺朝鮮族自治州には朝鮮族が多数住むため、クラブの表記も中国語と朝鮮語の2種類がある。

歴史[編集]

  • 1955年 - 吉林省蹴球団として創立。吉林チームは中国のプロリーグが発足するまで甲級リーグと乙級リーグで昇降格を繰り返していた。
  • 1965年 - 当時中国1部リーグである甲級リーグで昇格チームとして優勝。
  • 1992年 - 甲級B組リーグで2位になり、1994年の甲級A組リーグ(現在の超級リーグ)に昇格。
  • 1993年 - サムスン2年間スポンサーにつき、トップチーム名を吉林三星チームと名称を変更。
  • 1994年 - 中国サッカー協会によるプロリーグの開幕に伴い、吉林省蹴球団がプロクラブの延辺蹴球倶楽部に転換。
  • 1995年 - ヒュンダイが2年間スポンサーにつき、トップチーム名を延辺現代自動車チームと名称を変更、クラブ名は変更なし。
  • 1997年 - 吉林敷東薬業集団がスポンサーにつき、トップチーム名を延辺敷東チームと名称を変更、クラブ名は変更なし
  • 1998年 - 吉林敷東薬業集団がスポンサー契約を1年延長、トップチーム名とクラブ名は変更なし。
  • 1999年 - 吉林敷東薬業集団がスポンサー契約を1年延長、トップチーム名を吉林敷東チームと名称を変更、クラブ名は変更なし
  • 2000年 - 吉林敷東薬業集団がスポンサー契約を1年延長、トップチーム名とクラブ名は変更なし。甲Aリーグで最下位に終わり、甲Bリーグへの降格が決まる。同時にスポンサー契約が打ち切られ、クラブは存続の危機に立たされる。シーズン終了後、トップチームと甲級B組リーグの参加権を浙江緑城蹴球倶楽部に買収される。
  • 2001年 - 2000年の乙級リーグに所属していたリザーブチーム(延辺白頭山チーム)をトップチームとして再整備し、乙級リーグに参加。チーム名入りスポンサーがなくなり、トップチーム名は延辺チームを使用、クラブ名は変更なし。(※クラブの名前は実際1994年から2010年まで延辺蹴球倶楽部のままで、変更したことはない。)
  • 2004年 - 延辺世紀集団がスポンサーにつき、トップチーム名を延辺世紀チームと名称を変更、クラブ名は変更なし。乙級リーグで2位になり、甲級リーグへの昇格を決める
  • 2005年 - チーム名入りスポンサーがなくなり、トップチーム名は延辺チームを使用、クラブ名は変更なし。
  • 2011年 - クラブ名を延辺長白虎蹴球倶楽部に変更する[1]、トップチーム名は延辺長白虎チームを使用
  • 2014年 - クラブ名を延辺長白山蹴球倶楽部に変更する。吉林森工集団がスポンサーにつき、トップチーム名を延辺泉陽泉チームと名称を変更、クラブ名は変更なし。
  • 2015年 - チーム名入りスポンサーがなくなり、トップチーム名は延辺長白山チームを使用、クラブ名は変更なし。甲級リーグで1位になり、超級リーグへの昇格を決める
  • 2016年 - クラブ名を延辺富徳足球倶楽部に変更する、トップチーム名は延辺富徳チームを使用。

クラブ名・トップチーム名の変遷[編集]

  • 1955年-1957年前半 吉林省蹴球団・吉林チーム
  • 1957年後半-1958年 長春市蹴球団・長春チーム
  • 1959年-1987年 吉林省蹴球団・吉林チーム
  • 1988年 吉林省蹴球団・延吉藍猫チーム(チーム名入りスポンサー:延吉巻煙廠)
  • 1989年-1992年 吉林省蹴球団・延辺大学チーム(チーム名入りスポンサー:延辺大学)
  • 1993年 吉林省蹴球団・吉林三星チーム(チーム名入りスポンサー:三星電子<韓国>)
  • 1994年 延辺蹴球倶楽部・吉林三星チーム(チーム名入りスポンサー:三星電子<韓国>)
  • 1995年-1996年 延辺蹴球倶楽部・延辺現代自動車チーム(チーム名入りスポンサー:現代自動車<韓国>)
  • 1997年-1998年 延辺蹴球倶楽部・延辺敷東チーム(チーム名入りスポンサー:吉林敖東藥業)
  • 1999年-2000年 延辺蹴球倶楽部・吉林敷東チーム(チーム名入りスポンサー:吉林敖東藥業)
  • 2001年-2003年 延辺蹴球倶楽部・延辺チーム
  • 2004年 延辺蹴球倶楽部・延辺世紀チーム(チーム名入りスポンサー:延辺世紀)
  • 2005年-2010年 延辺蹴球倶楽部・延辺チーム
  • 2011年-2013年 延辺長白虎蹴球倶楽部・延辺長白虎チーム
  • 2014年 延辺長白山蹴球倶楽部・延辺泉陽泉チーム(チーム名入りスポンサー:吉林森工)
  • 2015年 延辺長白山蹴球倶楽部・延辺長白山チーム
  • 2016年 延辺富徳足球倶楽部・延辺富徳チーム(チーム名入りスポンサー:富德生命人壽)

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 中国サッカー・甲級リーグ(1部リーグ):1回
    • 1965
  • 中国サッカー・甲級リーグ(2部リーグ):1回
    • 2015
  • 中国サッカー・乙級リーグ(3部リーグ):1回
    • 1990

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン カップ
リーグ 順位
2005 甲級リーグ 26 10 3 13 43 41 +2 33 8位 1回戦敗退
2006 甲級リーグ 24 8 5 11 28 22 +6 29 8位 1回戦敗退
2007 甲級リーグ 24 9 6 9 36 35 +1 33 6位 -
2008 甲級リーグ 24 8 4 12 32 39 −7 28 9位 -
2009 甲級リーグ 24 7 8 9 29 30 −1 29 6位 -
2010 甲級リーグ 24 12 4 8 30 21 +9 40 3位 -
2011 甲級リーグ 26 8 6 12 30 36 −6 30 10位 準々決勝敗退
2012 甲級リーグ 30 10 4 16 39 51 −12 34 13位 3回戦敗退
2013 甲級リーグ 30 9 7 14 42 52 −10 31 11位 2回戦敗退
2014 甲級リーグ 30 3 9 18 29 45 −29 18 16位 4回戦敗退
2015 甲級リーグ 30 17 10 3 59 24 +35 61 1位 3回戦敗退
2016 超級リーグ 30 10 7 13 39 41 -2 37 9位 3回戦敗退
2017 超級リーグ 30 5 7 18 32 64 -32 22 15位 3回戦敗退
2018 甲級リーグ 30
  • 1955年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 7位
  • 1956年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 5位
  • 1957年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 7位
  • 1958年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 4位
  • 1959年 - 全国運動会サッカー大会 8位
  • 1960年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 4位
  • 1961年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 8位
  • 1962年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 5位
  • 1963年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 15位
  • 1964年 - 乙級リーグ(2部リーグ) 2位
  • 1965年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 優勝、全国運動会サッカー大会 4位
  • 1966年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 順位なし(リーグが途中中断)
  • 1973年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 7位
  • 1974年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 8位
  • 1975年 - 全国運動会サッカー大会 11位
  • 1976年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 順位なし(リーグが途中中断)
  • 1977年 - 全国リーグ(下部リーグなし) 18位
  • 1978年 - 乙級リーグ(2部リーグ) 3位
  • 1979年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 15位、全国運動会サッカー大会 予選敗退
  • 1980年 - 乙級リーグ(2部リーグ) 5位
  • 1981年 - 乙級リーグ(2部リーグ) 3位
  • 1982年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 11位
  • 1983年 - 甲級北区リーグ(1部リーグ) 5位、全国運動会サッカー大会 予選敗退
  • 1984年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 順位なし(途中でリーグ参加資格が停止される)、FAカップ 15位
  • 1985年 - 甲級リーグ(1部リーグ) 16位、FAカップ 本選のグループステージ敗退
  • 1986年 - 乙級リーグ(2部リーグ) 2位、FAカップ 予選は突破したが、本選は不参加
  • 1987年 - 甲Bリーグ(2部リーグ、甲級リーグが甲Aリーグと甲Bリーグに分ける) 7位、全国運動会サッカー大会 予選敗退
  • 1988年 - 甲級リーグ(1部リーグ、甲Aリーグと甲Bリーグが一つの甲級リーグに戻る) 20位
  • 1989年 - 乙級リーグ(3部リーグ、甲級リーグが甲Aリーグと甲Bリーグに分ける) ベスト4
  • 1990年 - 乙級リーグ(3部リーグ) 1位
  • 1991年 - 甲Bリーグ(2部リーグ) 4位
  • 1992年 - 甲Bリーグ(2部リーグ) 2位、FAカップ 1回戦敗退
  • 1993年 - 全国運動会サッカー大会(1997年からはU20大会への変更とプロリーグのスタートもあり、正式大会として扱わない) 5位、甲Bリーグカップ 4位
  • 1994年 - 甲Aリーグ(1部リーグ) 10位
  • 1995年 - 甲Aリーグ 7位、FAカップ 1回戦敗退
  • 1996年 - 甲Aリーグ 10位、FAカップ 1回戦敗退
  • 1997年 - 甲Aリーグ 4位、FAカップ 1回戦敗退
  • 1998年 - 甲Aリーグ 10位、FAカップ 1回戦敗退
  • 1999年 - 甲Aリーグ 8位、FAカップ ベスト4
  • 2000年 - 甲Aリーグ 14位、FAカップ 2回戦敗退
  • 2001年 - 乙級リーグ(3部リーグ) ベスト8
  • 2002年 - 乙級リーグ ベスト8
  • 2003年 - 乙級リーグ ベスト4、FAカップ 予選敗退
  • 2004年 - 乙級リーグ(甲Aリーグと甲Bリーグが超級リーグと甲級リーグのシステムに変更) 2位
  • 2005年 - 8位、FAカップ 1回戦敗退
  • 2006年 - 甲級リーグ 8位、FAカップ 1回戦敗退(参加資格停止)
  • 2007年 - 甲級リーグ 6位
  • 2008年 - 甲級リーグ 8位
  • 2009年 - 甲級リーグ 6位
  • 2010年 - 甲級リーグ 3位
  • 2011年 - 甲級リーグ 11位、FAカップ ベスト8
  • 2012年 - 甲級リーグ 13位、FAカップ 3回戦敗退
  • 2013年 - 甲級リーグ 11位、FAカップ 2回戦敗退
  • 2014年 - 甲級リーグ 16位、FAカップ 4回戦敗退
  • 2015年 - 甲級リーグ 1位、FAカップ 3回戦敗退
  • 2016年 - 超級リーグ 9位、FAカップ 3回戦敗退

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 延边足球俱乐部更名为延边长白虎足球俱乐部 延辺新聞網 (中国語) 2011年2月24日掲載、2012年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]