川越市立砂中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川越市立砂中学校
国公私立 公立学校
設置者 川越市
設立年月日 1981年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 350-1133
埼玉県川越市砂260番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

川越市立砂中学校(かわごえしりつ すなちゅうがっこう)は、埼玉県川越市砂にある公立中学校

概要[編集]

1981年昭和56年)4月、高階、岸町、南古谷地区の人口急増に伴い、川越市の高階中学校城南中学校東中学校から分離され、川越市砂に1・2年生のみの8学級で開校された。学年は、1学年5学級、2学年と3学年が4学級のクラス編成で、男女共学の全校生徒数は439名(2015年1月現在)。通学区は、川越市内の岸町一丁目、扇河岸、砂、上新河岸下新河岸牛子南田島、泉町の各町・大字となっている。委員会活動は、学級委員会などの8つの生徒会専門委員会と、樫の木祭実行委員会などの4つの実行委員会が組織される。

校章の図柄は、生徒と職員へ公募して作られたもので、上部のV字は世界へ羽ばたくを表し、周囲の3本線は知、徳、体または、学区内を流れる新河岸川入間川荒川を表している。中央部にはデザイン化した「砂」の文字を背景に「中」の文字をあしらい、下部の2枚の葉は県木のケヤキの若葉であり、大樹に成長していく生徒への教育の願いが込められている。 校歌には「砂のいのち」「砂のちから」という歌詞の部分があり、開校当時の書類には、砂のいのちは「花」、砂のちからは、「緑」であると記されていたとされることから、開校10周年の事業として「花時計」が完成し、この学校のシンボルとなっている。また、川越市内では初のノーチャイムで教育活動が展開される中学校となっており、これらを教育の中核に位置づけて定めた「花と緑とノーチャイム」の合言葉が伝統となっている。

特色ある教育活動としては、地域の有識者等を講師(70名から90名)に招聘し、地域を知る体験学習講座「樫の木祭」がある。樫の木祭では、全生徒が開設された講座に所属し、教師と共に学習する。学習面では平成16、17年度に文部科学省より「学力向上支援事業」の研究を委嘱されており、基礎基本の定着と学力向上に向けた取り組みが行われている。

  • 所在地:〒350-1133 埼玉県川越市砂260
  • 合言葉:花と緑とノーチャイム
  • 伝統:入学、卒業時には、必ずパンジーの花をもらう。
  • 校歌

歴史[編集]

  • 1981年昭和56年)4月1日 - 砂中学校創設[1]
  • 1981年(昭和56年)11月15日 - 校章の制定を記念し、開校記念日とする[1]
  • 1981年(昭和56年)11月27日 - プール、体育館、技術科棟完成[1]
  • 1982年(昭和57年)3月18日 - 開校記念式典[疑問点][要出典]
  • 1983年(昭和58年)3月10日 - 玄関前にの木植樹
  • 1983年(昭和63年)[いつ?]3月31日 - 焼き釜庫竣工
  • 1989年平成元年)11月13日 - 開校10周年記念事業として花時計を設置[1]
  • 1991年(平成3年)10月1日 - コンピュータ室完成[1]
  • 1997年(平成9年)2月20日 - 受水層取替え工事完了
  • 1997年(平成9年)5月1日 - さわやか相談室開設[1]
  • 2000年(平成12年)11月18日 - 開校20周年記念式典[1]
  • 2001年(平成13年)3月26日[疑問点] - 武道場移設及びグラウンド改修工事完了
  • 2001年(平成13年)11月8日 - 太陽光発電装置設置[1]
  • 2002年(平成14年)3月31日 - 武道場渡り廊下工事完了
  • 2006年(平成18年)1月10日 - プール目隠しフェンス工事完了[1]

部活動[編集]

運動部
  • 男子バスケ部
  • ソフトテニス部
  • 女子バレー部
  • 女子卓球部(男・女)
  • 剣道部
  • 陸上部
  • 野球部
  • サッカー部
  • 女子バスケ部
文化部
  • 吹奏楽部
  • 美術部

伝統文化部

行事[編集]

  • 新入生歓迎会(4月)
  • 対面式(4月)
  • 体育祭(5月)
  • 樫の木祭(6月)
  • 校内合唱祭、生徒会選挙(10月)
  • 校内ロードレース大会(11月)
  • 2年生修学旅行(2月)
  • 3年生を送る会、球技大会、卒業式(3月)

委員会[編集]

生徒会専門委員会[編集]

  • 学級
  • 美化
  • 図書
  • 給食
  • 放送
  • 保健
  • 緑化
  • 体育


実行委員会[編集]

  • 選挙管理
  • 合唱祭
  • 樫の木祭
  • 3年生を送る会


歴代校長[編集]

  • 初代 - 奥山圓準
  • 2代目 - 清水隆雄
  • 3代目 - 野村甚三郎
  • 4代目 - 仲躬直
  • 5代目 - 浅井重昭
  • 6代目 - 木村源作
  • 7代目 - 杉山忠三
  • 8代目 - 神田織文
  • 9代目 - 新井孝次
  • 10代目 - 白根文博
  • 11代目 - 小谷野健史
  • 12代目 - 小川一信
  • 13代目 - 髙橋洋治

近隣中学校[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 砂中学校 沿革”. 川越市 公式ホームページ. 川越市役所 (2015年1月3日). 2015年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]