川上真樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川上 真樹
別名
Masaki"mackie"Kawakami
生誕 (1969-10-12) 1969年10月12日(48歳)
出身地 日本の旗新潟県三条市
学歴 新潟県三条高校國學院大學
ジャンル All Genre
職業 歌手
担当楽器
アコースティックギターピアノ
活動期間 1992年 -
レーベル 日本クラウンキングレコードリズソルレコードブライトレコーズM-i-L RECORDS
事務所 株式会社Mackie-i-Lands(マッキーアイランズ)
公式サイト 川上真樹オフィシャルサイト

川上真樹(かわかみまさき、1969年(昭和44年)10月12日 - )は、新潟県三条市出身のシンガー、ヴォイストレーナー。Mackieの愛称で親しまれるネオ・トラディショナル・シンガー。歌声養成所One Voice Music Land代表[1]。音楽芸能プロダクション株式会社Mackie-i-Lands代表取締役[2]

J-POP、J-ROCK、昭和歌謡、町興しの音頭などといった邦楽から、Blues、Jazz、R&B、Rock'n'roll、Hard rockなどの洋楽まで幅広く歌いこなすネオ・トラディショナル・シンガーとしての地位を確立。国内を中心に精力的にライブ活動や慰問コンサートを行う他、ソングライターとしての楽曲提供も行っておりヴォイストレーナーとしては数多くの有名シンガー、アーティスト、人気声優、俳優、アイドルを担当。

経歴[編集]

1992年 ロックバンド『FLOWER-CHILD』のヴォーカリストとして「Hey! Hey! Hey![注釈 1] 」(ミュージックエキスパート/日本クラウン)発表。

1995年 「Motocross Go Go[注釈 2]」(株式会社Namco)テーマ曲担当、日・米・仏同時発売。

1999年 単身ボストンへ渡米し『House of Blues』等、有名クラブなどに多数出演。1st Solo Debut CD「Mackie[注釈 3]」(ブライトレコーズ)発表。

2000年 Beatmania Ani-songs Mix 「究極戦隊Remix/高速戦隊ターボレンジャー」(発売元:コナミミュージックエンターテインメント/販売元:キングレコード株式会社)発表。Beatmania Ani-songs Mix featuring 石ノ森章太郎/人造人間キカイダー」(同レーベル)発表。2nd Solo CD 「It's great to be alive!![注釈 4]」(ブライトレコーズ)発表。

2001年 『Wild Turkey日本ブルースロック賞』受賞。

2004年 川上真樹ヴォーカル塾『One Voice Music Land[注釈 5]』設立。

2005年 3rd Cover Album 「Love you my way」(RhythSOL RECORDs)発表[3]

2006年 4th Solo Album 「Scene's all gone」(Mackie's cafe Labels)発表[4]

2008年 同郷同世代のシンガーソングライター盟友TSUNTAと5th Duet Album 「Listen」(MY RECORDS)発表[5]「Listen」の売上金の一部を当時震災のあった故郷、新潟県へ寄付[要出典]この頃より音楽を通じた社会貢献を意識するようになり、同年、鹿児島県肝属郡肝付町の合併を記念した町興し音頭「きもつき音頭[注釈 6]」の歌を担当[要出典]

2008年 冠ラジオ番組「川上真樹のMakcie's Cafe」スタート(燕三条FM/新潟)

2010年 「It’s great to be alive!![注釈 7]」が『歯医者さんへ行こう!』(スカイパーフェクトTVサイエンスチャンネル)のオープニングテーマに起用される[要出典]

2011年 代表作「The sounds of a river[注釈 8]」(コールマン社『感じる絆』シネマCMソングに起用される。[要出典]

2012年 「メモリーグラス」の堀江淳氏のプロデュースにてCDデビュー20周年記念シングル「True eyes/闇を越えて[注釈 9]」をリリース[要出典]新潟県三条市出身のシンガーソングライター佐藤ひらり[注釈 10]ちゃんの初シングル「みらい/そらたかく」総合プロデュースを務め、売上金100万円を全額あしなが育英会へ全額寄付に貢献した[要出典]

2013年 複合型高齢者介護施設『しずか荘[注釈 11]』音楽の達人就任(~2014年)[要出典]

2014年 音楽プロダクション 株式会社Mackie-i-Lands(マッキーアイランズ)設立[2]秋山準選手の社長就任に伴い全日本プロレスが提唱する『Hold my hand』プロジェクトに参加[要出典]

2015年 M-i-L RECORDS設立[要出典]。音楽出版社としてもスタートし、8年振りのフルアルバムとなる「HOME」発表[6]オープニングを飾る「Wild side of the story[注釈 12]」がマルソー株式会社[注釈 13]創立60周年記念CMソングとして起用される[要出典]

2015年3月 「いくじなし[注釈 14]/さくらしめじ」(作詞担当)オリコンデイリーチャート最高位12位[要出典]

2015年5月 M-i-L RECORDS第2弾作品 熟女ユニット「花魁熟」両A面シングル「花魁熟/Engrave」リリース[7]

2015年8月 南相馬市小高地区にある絆診療所[注釈 15]にて慰問コンサート開催[要出典]4年5か月に渡り集めた義援金を直接手渡す(~現在も寄付金として継続中)[要出典]

2015年9月 M-i-L RECORDS第3弾作品 祖父は不滅の69連勝という大記録を誇る第35代横綱「双葉山」女優の「穐吉次代」CDシングル「両国浪漫 夢模様/双葉山おじいちゃまへ」リリース[8]

2016年4月 新潟県三条市のプロレスファン有志が集った「三条の英雄・世界のジャイアント馬場を名誉市民にする会」の会長として署名活動に努め、同年9月5日 ジャイアント馬場(本名:馬場正平)氏は名誉市民に選定される[要出典]

2016年11月 M-i-L RECORDS第4弾作品「やまうちみゆ[注釈 16]」配信デビューシングル「きゅきゅがーる/きっと世界は広がる[注釈 17]プロデュース[要出典]

2016年12月 M-i-L RECORDS第5弾作品、「My Dear/川上真樹」リリース[9]。タイトル曲は前作と同じ堀江淳のペンによるもの。また同世代の盟友・井上昌己の「泣きだしそう」では女性カバー曲に挑戦するなど新たな試みとなっている[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ One Voice Music Land
  2. ^ a b 会社概要 - Mackie-i-Lands
  3. ^ Love you my way - Amazon.co.jp
  4. ^ Scene's all gone - Amazon.co.jp
  5. ^ Listen - Amazon.co.jp
  6. ^ HOME - Amazon.co.jp
  7. ^ 花魁熟/Engrave - Amazon.co.jp
  8. ^ 両国浪漫 夢模様/双葉山おじいちゃまへ - Amazon.co.jp
  9. ^ a b My Dear/川上真樹 - Amazon.co.jp

外部リンク[編集]