島口哲朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しまぐち てつろう
島口 哲朗
島口 哲朗
本名 同じ
生年月日 (1970-05-13) 1970年5月13日(50歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県川越市
血液型 A型
職業 殺陣師俳優
ジャンル 芸術文化
活動期間 1996年 -
活動内容 1998年剱伎衆かむゐ結成
2003年:『Kill Bill Vol.1
2012年剱伎道創設
2018年:イタリア・フィレンツェにて日本人初の「コンソナンゼ文化芸術賞」受賞
2019年:「会津若松市観光大使」「福島県あったかふくしま観光大使」就任
公式サイト samurai-kamui.com
テンプレートを表示

島口 哲朗(しまぐち てつろう、1970年5月13日[1] - )は、日本殺陣師俳優[2]

1998年、殺陣師・俳優の集団[3][4]として「剱伎衆かむゐ」結成。2012年に、殺陣チャンバラだけでなく、で表現をする芝居として「剱伎道」「サムライソードアーティスト」という新しいカテゴリーを作った[3]。2012年からは、殺陣チャンバラを発展させて考案した芝居表現[3]剱伎道」を「オリジナルサムライメソッド」と呼んで、東京都中板橋の道場などで教える[5]

Q・タランティーノ監督映画「キル・ビル Vol.1」では出演(CRAZY88“MIKI”役)&殺陣指導・振付を担当[5]

2018年10月、イタリア・フィレンツェにて日本人初の「コンソナンゼ文化芸術賞」を受賞[6]

2018年6月、「SAMURAI」を世界へ発信する企画「Code of The SAMURAI」プロジェクトを立ち上げ。

2019年10月、「合津若松市観光大使」「福島県あったかふくしま観光大使」に就任。

来歴・人物[編集]

埼玉県川越市出身[1]埼玉県立坂戸高等学校卒業。日本大学芸術学部映画学科卒業[1]殺陣同志会第40代会長を務める。

自らのアーティスト活動の他、舞台や映画などで俳優・殺陣師としても活躍中。 クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』(「KILL BILL vol.1」2003年公開)にクレイジー88構成員「MIKI」役にて出演、殺陣指導・振付(雪の庭の決闘などの日本パート)も行う。

最近ではヨーロッパを中心に海外ツアー公演、サムライ道場などを展開している。

2010年 イタリア・フィレンツェ【イタリア国立ぺルゴラ劇場公演】
2017年 【DIAMOND ROUTE JAPAN】

最近では[いつ?]元サッカー選手のロナウジーニョや、フランス俳優のジェラール・ドパルデューをはじめとする海外の著名人とも共演やサムライ指導なども行っている。

剱伎道道場【フィレンツェ 海外支部】

2012年、独自のSAMURAIメソッド『剱伎道』を創設。 日本はもちろんイタリア、ポーランド、チェコ、リトアニア、ベラルーシ、アメリカなどでも道場を展開し、世界各国のメディアに特集されることも多い。

またオリジナルのサムライアーティストとして6ワードの商標登録・国際特許を取得し日本を世界に発信している。“剱伎衆かむゐ” “剱伎道” “SAMURAI ARTIST” “KAMUI” “KENGIDO” “SAMURAI ARTIST KAMUI”

2018年6月、「SAMURAI」を世界へ発信する企画「Code of The SAMURAI」プロジェクトを立ち上げ[7]

2018年10月、イタリア・フィレンツェにて日本人初の文化芸術賞「プレミオ・コンソナンゼ」賞を受賞[6]

2019年、10月『福島県あったかふくしま観光交流大使』『会津若松市観光大使』就任。

2018年 【文化芸術賞「プレミオ・コンソナンゼ」賞を受賞】

出演[編集]

所属団体「剱伎衆かむゐ」全体での活動は、剱伎衆かむゐを参照のこと。

映画[編集]

テレビ[編集]

国内[編集]

  • 金曜日時代劇「寺子屋ゆめ指南」 (1998年、NHK)
  • 「お宅拝見」アメリカLA編 (1998年、テレビ朝日)
  • 「宮本武蔵」 (2000年、テレビ東京)
  • 「ID」 (2003年、テレビ朝日)
  • 「TRY~夢への階段」 (2005年、KBS京都)
  • おしゃれイズム」(2005年、日本テレビ
  • 「トリハダ」(2007年、フジテレビ
  • 「COOL JAPAN」(2008年、NHK BShi
  • アニメギガ」(2009年NHK-BS)
  • ぶっこみジャパニーズ11~アルゼンチン 殺陣編~」(2018年、TBSテレビ
  • 「たった3日間で人生は変わるのか?」Sexy Zoneメンバーに殺陣指導・振付 (2018年、日本テレビ)

海外[編集]

  • ナショナル・ジオグラフィック・テレビジョン 「Nat GeoAmazing!」 番組内にて特集を組まれる (2010年)
  • 「Bullet TV」「レッドブル」出演 (オーストリア・ドイツ) (2011年)
  • 「Black Belt TV」出演 (2011年)
  • アメリカ番組「ダガーファミリー」出演 (2013年)
  • ウクライナTV出演「Japan, Tetsuro Shimaguchi Touchpoints」 (2017年、UATV)
  • フランス俳優 ジェラール・ドパルデュー 番組「日仏友好160周年記念 TV特番~ジェラール・ドパルデューの旅」出演 (2018年)
  • 「LIFEOID vs THE WORLD」出演 (2018年)

CM[編集]

  • 東京ガス「ガスパッチョ」〜赤穂浪士編 (2007年)
  • 日清食品「カップヌードル」カレーライト“カットする女”編 (真木よう子出演/殺陣振付) (2017年)
  • ミウラ安全 (麿赤児出演) (2018年)
  • 「Miura Golf」  (2018年)
  • 本間ゴルフ×GDO (2019年)

PV[編集]

  • 世界柔道公式テーマソング つるの剛士「メダリスト」PV 振付・出演 (2010年)
  • supercell8htシングル「拍手喝采歌合」PV 振付・出演 (2013年)
  • G-SHOCK 35ch Anniversary「G-SHOCK JAPAN」 PV 出演 (2017年)
  • REDISCOVER-FUKUSHIMA - SAKURA(Cherry Blossom) (2019年)
  • Koko Jazz Club 映像出演『YLA-SAVO』 (2019年)

舞台[編集]

国内[編集]

  • 二月大歌舞伎「熊谷陣屋」他(1996年、歌舞伎座
  • スーパー歌舞伎「カグヤ」(1996年、新橋演舞場
  • 「平成こけら落とし公演全国座長大会」 (2004年、嘉穂劇場)
  • 国際舞台芸術祭にて演舞(2010年、シアターX)
  • 吉本興行創業100周年特別講演 演舞 (2012年、なんばグランド花月)
  • 島津亜矢コンサート「曙光 夜明けの光~劇場版スペシャル~」 (2012年)
  • ユニットN.A.Sプロデュース公演「花や..蝶や..」 (2013年、築地本願寺 ブディストホール)
  • 島津亜矢 特別公演」 (2018年 名古屋 中日劇場)
  • 「THE FACTORY SHIBUYA」 (2018年 CBGKシブゲキ!!)
  • 日本総狂宴ステージ「KEREN」殺陣振付・殺陣監修 (2019年 COOL JAPAN PARK OSAKA)

海外[編集]

  • イタリア国立ぺルゴラ劇場公演「SAMURAI SPIRIT」(2010年、イタリア・フィレンツ )
  • ヴェッキオ宮殿500人大広間演舞 (2010年、イタリア・フィレンツェ)
  • ロサンゼルス公演 (2011年、日米劇場)
  • ポーランド・クラシニク音楽学校にて公演 (2014年、ポーランド・クラスニク)
  • アメリカ・ポートランド公演 (2015年、アメリカ・ポートランド/Aladdin theater)

イベント[編集]

国内[編集]

  • 縄文の祭り・太古の夢 (2000年、沖泳良部島)
  • 崇城大学芸術学部開設記念祝賀会 (2000年、熊本)
  • 「Act Against Aids2003」(2003年 、日本武道館)
  • 「斬打屋1stライブ」(2006年、大塚RED-Zone)
  • 「斬打屋LIVE 2009」 (2009年、Asagaya/LoftA)
  • 東京オリンピック50周年イベントIOC各国VIPに特別演舞 (2014年、浅草)
  • Countdown at Aman Tokyo (2018年、Aman Tokyo)
  • Japan Expo 20周年記者会見 (2019年、国立美術館)

海外[編集]

  • ストラスフェアータワーホテルショー(1998年、ラスベガス)
  • 「お江戸ー座公演」 (2006年、LA・日米劇場)
  • サウジアラビア王国・皇太子夫妻へ特別演舞 (2012年)
  • アテネ五輪柔道金メダル パウエル・ナストゥーラとのコラボステージ (2014年、ポーランド)
  • イタリア「ETONA COMICS」にて演舞 (2015年、イタリア)
  • イタリア「Café LETTERARIO」にて演舞 (2015年、イタリア・フィレンツェ)
  • イタリア・ミラノにて演舞 (2015年、イタリア・ミラノ/Cascina Cuccang)
  • アブダビ・Applied Technology High School女子部・男子部にて演舞 (2016年、UAE・アブダビ)
  • アラブ首長国連邦(UAE) ナショナルデー演舞 (2016年、2017年)

殺陣監修・振付・指導[編集]

  • 「桜川ぴん助リサイタル」 (2001年)
  • 「KILL BILL vol.1」(2003年)
  • 「氷柳懐石」 (2005年)
  • 地球ゴージャス公演vol.8「HUMANITY THE MUSICAL」(2006年)
  • ProjectNYX公演「浅草版 くるみ割り人形」 (2012年)
  • モーニング娘。」ライヴ (2013年、名古屋・東京・大阪)

その他[編集]

  • 海外アスリートへサムライ道場指導 (セバスチャン・ローブ、他) (2010年)
  • 朝日新聞にて特集記事掲載 (2014年)
  • アメリカ「Travel channel」記事掲載 (2014年)
  • 月刊秘伝4月号表紙&特集掲載 (2015年)
  • インターネット番組「ジャパンクラスのWa ja」渋谷PLUGにて開始 (2015年)
  • kuro-obi world 【4K】「Today I met samurai “KAMUI” サムライに出会った日」 (2015年)/西冬彦監督
  • 映画「キル・ビル」殺陣師/「剱伎衆かむゐ」創設者・島口哲朗「LIVE JAPAN PERFECT CUIDE TOKYO」にて特集 (2017年)
  • NEXTYLE「Samurai Artist-島口哲朗」【EPISODE001】【EPISODE002】出演 (2018年)
  • 「週刊ホテルレストラン」の別冊「日本版IR vol.2」にインタビュー記事掲載 (2018年)
  • 【熱い日本人特集⑨】剱伎衆かむゐ 島口哲朗氏インタビュー (2018年)
  • サムライトレイン始動 (2018年~現在、栃木~福島)
  • 動画メディア「Get Wel」にてインタビュー記事掲載 (2019年)
  • 月刊「秘伝」8月号にて島口哲朗×ウィリアム・リード対談記事掲載 (2019年)
  • オーガニックストア「和合堂」アンバサダー就任 (2019年)
  • 「ARAB NEWS」取材撮影 (2019年)
  • チリ「Las Ultimas Noticias」に掲載 (2020年)
  • 東武鉄道“会津若松のブランディングポ―スター”に掲載 「SAMURAI CITY AIZU」 (2020年)
  • 海外旅行者向け「サムライ道場」師範
  • 新国立劇場研修科殺陣講師
  • 戦国フォトスタジオSAMURAIポージング監修C

海外セミナー[編集]

「剱伎道」での活動は、剱伎道を参照のこと。

  • 講演&剱伎道ワークショップ (2015年、オレゴン・ポートランド/ウィラメット大学)
  • Mykdas大学にて創始島口による講演・演舞(かむゐ&剱伎道) (2015年、リトアニア・ビルニュス/Mykdas大学)
  • ポーランド・SOTO道場にて地元の幼稚園スクールとの文化交流(2016年、ポーランド・ワルシャワ)

講演[編集]

  • フィレンツェ大学 (2012年)
  • ベルン大学 (2014年)
  • フィンランド国立芸術大学 (2015年)
  • リトアニア Mykdas大学 (2015年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]