岩尾敬太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
グランドスラム
2014 東京 100kg超級

岩尾 敬太(いわお けいた、1990年8月18日 - )は、埼玉県出身の日本柔道選手。階級は100kg超級。身長182cm。体重125kg。組み手は左組み。得意技は払腰[1]。現在は京葉ガスに所属している[2]

経歴[編集]

柔道は10歳の時に関道場で始めた[1]

修徳中学から修徳高校へ進むと、1年の全国高校選手権団体戦では3位となった。2年のインターハイ団体戦では2位、全国高校選手権では3位だった。3年の時には金鷲旗で3位になると、インターハイの個人戦100kg級で決勝まで進むが、東海大相模高校高木海帆に有効で敗れた[1]

国士舘大学に進むと100kg超級に階級を上げて、1年の時から団体戦のレギュラーになった。しかしながら、優勝大会では1年から3年連続で東海大学に決勝で敗れて2位にとどまり続けた。3年の学生体重別100kg超級では大学の1年先輩である百瀬優に有効で敗れるも3位となった。4年の時には講道館杯で3位に入った[1]

2013年には京葉ガス所属になると、講道館杯で前年に続いて3位になった。2014年の講道館杯では大学の3年先輩である旭化成西潟健太と対戦して、先に指導3を取られるものの、終了間際に有効で逆転勝ちして初優勝を飾った[3]。続くグランドスラム・東京では九州電力七戸龍を有効で破って3位に入った[4]

戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]