岩室村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
岩室村
Flag of Iwamuro Niigata.png Iwamuro Niigata chapter.jpg
村旗 村章
廃止日 2005年3月21日
廃止理由 編入合併
豊栄市新津市白根市亀田町小須戸町横越町西川町味方村月潟村中之口村潟東村岩室村新潟市
現在の自治体 新潟市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
西蒲原郡
団体コード 15341-9
面積 36.11km2
総人口 9,865
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 巻町吉田町弥彦村
寺泊町
岩室村役場
所在地 953-0192
新潟県西蒲原郡岩室村大字西中860
外部リンク 新潟市岩室支所
座標 北緯37度42分 東経138度33分 / 北緯37.700度 東経138.550度 / 37.700; 138.550座標: 北緯37度42分 東経138度33分 / 北緯37.700度 東経138.550度 / 37.700; 138.550
岩室村の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

岩室村(いわむろむら)は、新潟県西蒲原郡にある日本海に面した2005年3月21日に新潟市との編入合併によって消滅し、現在は新潟市の政令指定都市移行により西蒲区の一部となっている。

以下の記述は合併直前当時の旧岩室村に関しての記述であり、現在では名称等が異なる場合がある。なお、ここに記述されていない内容に関しては新潟市などの記事を参照。

吉田町への通勤率は11.4%・巻町への通勤率は10.3%(いずれも平成12年国勢調査)。岩室温泉を有し、北国街道宿場町として発展した。

地理[編集]

歴史[編集]

岩室村 岩室村橋本村尻引村田子島村樋曽村
石瀬村 石瀬村金池原新田
船越村 久保田村南谷内村猿ヶ瀬村夏井村北野村西中村高畑村西船越村油島村新谷村横曽根村西長島村潟上村植野新田
和納村 高橋村富岡村上和納村下和納村津雲田村安尻村
鴻ノ巣村 鴻ノ巣村、本町村、原村

※間瀬村(当初 三島郡1896年(明治29年)から西蒲原郡)は合併せず独立。

  • 1901年(明治34年)11月1日 - 合併により、岩室村と和納村が発足。
岩室村 岩室村、石瀬村、船越村
和納村 和納村、鴻ノ巣村(本町、原)
  • 1955年(昭和30年)3月28日 - 岩室村と間瀬村が合併し岩室村となる。
  • 1960年(昭和35年)1月20日 - 岩室村と和納村が合併し岩室村となる。
  • 1960年4月1日 - 下和納、安尻を巻町へ分離。
  • 1960年4月 - 鴻ノ巣、本町を吉田町へ分離。

市町村合併[編集]

地域[編集]

岩室村は、合併した村名を継承する以下の大字で構成される。

岩室(いわむろ)
1889年(明治22年)まであった岩室村の区域。
橋本(はしもと)
1889年(明治22年)まであった橋本村の区域。現在の新潟市西蒲区橋本。
樋曽(ひそ)
1889年(明治22年)まであった樋曽村の区域。現在の新潟市西蒲区樋曽。
(さかえ)
1889年(明治22年)まであった尻引村と田子島村の区域。1967年(昭和42年)に統合。

産業[編集]

漁業[編集]

  • 間瀬漁港

文化[編集]

  • 岩室甚句

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ 新潟県の金属加工産業池田庄治他著、国連大学人間と社会の開発プログラム研究報告、1982年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。