岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
岡山県道96号標識
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
兵庫県道96号標識
岡山県道96号岡山赤穂線
兵庫県道96号岡山赤穂線
起点 岡山県岡山市中区藤原西町一丁目【地図
終点 兵庫県赤穂市新田
新田交差点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0250.svg 国道250号
Japanese National Route Sign 0374.svg 国道374号
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
山陽自動車道
Japanese National Route Sign 0053.svg 国道53号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線(おかやまけんどう・ひょうごけんどう96ごう おかやまあこうせん)は、岡山県岡山市兵庫県赤穂市を結ぶ県道主要地方道)である。

概要[編集]

岡山市中区中井 - 岡山市中区土田間は田園地帯・住宅地の中の狭い道である。

岡山市中区中井 - 岡山市中区土田間を除いては改良が進んでいる。

将来は2008年(平成20年)2月に区域編入された岡山市北区学南町二丁目 - 岡山市中区中井間の道(別線)が本線になり、現在の本線(岡山市中区藤原西町一丁目 - 岡山市中区中井間)は岡山県道219号原藤原線に移行されるものと思われる。ただし、別線のうちの岡山市中区竹田 - 岡山市中区中井間がいつ開通するかははっきりしていない。[要出典]

路線データ[編集]

本線

  • 起点:岡山県岡山市中区藤原西町一丁目・百間川橋交差点(国道250号交点)
  • 終点:兵庫県赤穂市新田・新田交差点(国道250号交点)
  • 総延長:約44.7 km
  • 実延長:約43.9 km

別線

歴史[編集]

  • 1982年4月1日 - 建設省(当時)告示第935号により兵庫県道45号・岡山県道1号赤穂和気瀬戸線および岡山県道163号瀬戸宿岡山線の全線、岡山県道37号西大寺山陽線の一部を主要地方道に指定する。
  • 1983年3月25日 - 岡山県告示第297号により岡山県道1号・兵庫県道45号岡山赤穂線が認定される。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道岡山赤穂線が岡山赤穂線として主要地方道に再指定される[1]
  • 1994年4月1日 - 岡山県告示第255号により岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線に改称する。
  • 2005年3月7日 - 沿線に存在した赤磐郡熊山町赤磐市に移行する。
  • 2005年3月22日 - 沿線に存在した和気郡吉永町備前市に移行する。
  • 2007年1月22日 - 沿線に存在した赤磐郡瀬戸町が岡山市に編入される。
  • 2008年2月5日 - 岡山県告示第72号により岡山市北区学南町二丁目 - 岡山市中区中井間の道(一部は岡山県道27号岡山吉井線だった)が本路線に編入され、岡山市中区中井以西では二つ経路が存在するようになる。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

本線

別線

  • 岡山県道219号原藤原線(岡山市中区中井)

主な橋梁[編集]

岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線(備前市三石 新大橋付近)

本線

  • 小瀬木橋(小野田川)
  • 和気橋(吉井川)

別線

  • 岡北大橋(旭川)

[編集]

  • 才ノ嵶(岡山市東区藤井 - 岡山市東区瀬戸町宿奥間)
  • 帆坂峠(岡山・兵庫県境)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

本線

別線

  • 国道53号(岡山市北区学南町二丁目、起点)
  • 岡山県道27号岡山吉井線(岡山市北区大和町二丁目・大和町交差点)
  • 岡山県道219号原藤原線(岡山市中区中井)
  • 岡山県道96号岡山赤穂線 本線・岡山県道219号原藤原線・岡山県道384号今在家東岡山停車場線(岡山市中区中井・中井交差点、終点)

並行する旧街道[編集]

備前市三石 - 岡山市東区瀬戸町

なお、この区間はJR山陽本線と併走する。

主要施設[編集]

本線

別線

名所・旧跡・観光地[編集]

  • 幡多廃寺塔跡(岡山市中区赤田〔あこだ〕)
  • 湯迫(ゆば)温泉(岡山市中区湯迫)
  • 雄町の冷泉(岡山市中区雄町)
  • 瀬戸町郷土館(岡山市東区瀬戸町観音寺)
  • 宗堂桜(岡山市東区瀬戸町宗堂)
  • 片上鉄道跡地(和気郡和気町和気、現在はサイクリングロードになっている)
  • 閑谷学校(備前市閑谷)

自然景観[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]