岐阜バスターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岐阜バスターミナル

岐阜バスターミナル(ぎふバスターミナル)は、岐阜県岐阜市名鉄岐阜駅(旧称新岐阜駅)にある岐阜乗合自動車(岐阜バス)のバスターミナルである。

停留所名は駅名と同じ名鉄岐阜(めいてつぎふ)であり、同停留所には神田町通りの乗降場を含む。旧称新岐阜バスセンター

沿革[編集]

  • 1946年昭和21年) - 「新岐阜バスセンター」として、新岐阜駅の西・神田町通り隣接して開設。
  • 1957年(昭和32年) - 新岐阜百貨店開業に伴い、新岐阜百貨店1階に移転。基本的に新岐阜バスセンターは新岐阜(現在の名鉄岐阜駅)発の郊外線のバスターミナルであり、発専用であった。
  • 2005年平成17年)1月29日 - 新岐阜駅が「名鉄岐阜駅」に改称。新岐阜バスセンターの名称はそのままであった。
  • 2005年(平成17年)12月28日 - 新岐阜百貨店閉店。
  • 2006年(平成18年)3月1日 - 新岐阜百貨店建物解体の為、神田町通り(長良橋通り)の東にあったバス出入口を南に変更。名称も「岐阜バスターミナル」に改称。乗降口の名称を数字からアルファベットに変更。
  • 2007年(平成19年)3月29日 - JR岐阜駅北口にJR岐阜駅バスターミナルが開業。県外高速線を除くすべての路線がJR岐阜駅バスターミナルを経由するようになる(当ターミナル始発便は長良橋通り上の「名鉄岐阜」には停まらないか、入らない)。
  • 2007年(平成19年)中期 - 旧新岐阜百貨店解体工事に伴い、仮設施設にて営業。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 行先番号制開始、岐阜大学行直行バス・快速バスを当ターミナル始発とする。
  • 2008年(平成20年)10月1日 - 本ターミナルに乗り入れるバスは「BT利用許可証」を所持するようになる。
  • 2008年(平成20年)12月1日 - 施設を改修、バスの乗降位置(北側に変更)と仮設トイレの場所が変更された。
  • 2009年(平成21年)4月1日 - バスの乗降位置が再び変更され、西側に戻った。
  • 2009年(平成21年)7月1日 - 新たな定期バス案内所、岐阜バスターミナル旅行センターが完成。バスターミナルもロータリー方式に変更。

路線バスのりば[編集]

以下は、2017年4月現在のものである。

Aのりば[編集]

Bのりば[編集]

  • 降車場

Cのりば[編集]

  • 金華橋通り方面、イオンモール各務原行
  • [快速] イオンモール各務原
  • O35 市立女子短大
  • O36 東改田(大縄場大橋経由)
  • O37 東改田(大縄場大橋・寺田ガーデン経由)
  • K14 岩戸公園
    • 岩戸・入舟まわり~JR岐阜・名鉄岐阜
  • K49 城田寺団地
  • K50 長良八代公園
  • K55 粟野西5丁目

Dのりば[編集]

  • 北一色・日野橋・関方面、高速バス
  • 高速]郡上八幡、郡上白鳥
  • B65 日野西
  • B74 大洞緑団地(北一色経由)
  • N34 大洞緑団地(長良橋経由)
  • B81 せき東山
  • B83 岐阜医療科学大
  • B87 中濃庁舎
  • 深夜バス]桜台柏台

Eのりば[編集]

  • (忠節橋経由)岐阜大学・黒野・川島松倉方面
  • C72 直行 岐阜大学・岐阜大学病院
  • C44 本巣市役所(中2丁目経由)
  • C45 御望野
  • C46 西秋沢
  • C47 本巣市役所(御望野経由)
  • C48 宝珠ハイツ
  • C49 谷汲山(※毎月18日のみ運行)
  • E36 川島松倉
  • 深夜バス] 御望野

名鉄岐阜駅・岐阜駅の他のバス停[編集]

元々名鉄岐阜駅・JR岐阜駅のバス停は岐阜市営バスのターミナルが岐阜駅北口、岐阜バス岐阜市内線及び名鉄バスが神田町通りの新岐阜バス停、岐阜バス郊外線が新岐阜バスセンターと、大きく3箇所に分かれていた。

名鉄岐阜駅・岐阜駅周辺では再開発が行われており、バス停は数箇所に分散されて2007年1月時点では5箇所となっていた。

2007年3月29日、岐阜駅北口のバスのりばの改修工事が完成(JR岐阜駅バスターミナル)。同日より供用開始。岐阜市のオムニバスタウン構想[1]により、バスロケーションシステムが導入され、12箇所のバス乗降場が設置され40路線が乗り入れる。これに伴い、名鉄岐阜バス停の長良橋通り1番のりば〜6番のりばもバスロケーションシステムに対応したポールに取り替えられる。また、JR岐阜駅西バス停が廃止された。

2008年4月1日のダイヤ改正によりJR岐阜駅南口に停車するバス会社路線はなくなった[2][3]

場所 バス停名 乗り場
岐阜バスターミナル 名鉄岐阜(岐阜バスターミナル) A〜Eのりば
名鉄岐阜のりば 名鉄岐阜(神田町通り) 1〜6番のりば
JR岐阜駅バスターミナル JR岐阜(ターミナル内) 1〜15のりば※

※1・2・3番のりばは降車場

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 交通総合政策課 (2008年11月18日). “オムニバスタウン構想とは”. 岐阜市. 2015年1月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年1月17日閲覧。
  2. ^ ただし、岐阜市コミュニティバスである加納地区「加納めぐりバス」(平成26年8月1日版) (PDF)中心市街地東部地区「e(いい)バス」 平成26年7月1日版 (PDF) はJR岐阜駅南口にバス停がある。2015年2月22日閲覧。
  3. ^ 岐阜市コミュニティバス2015年2月15日ルート変更以降、「厚見・茜部ぐるりふれあいバス」 (PDF) においても、JR岐阜駅南口にバス停車が加わった。2017年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]