山本悠司 (柔道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
ユニバーシアード
2015 光州 73kg級
世界ジュニア
2014 フォートローダーデール 73kg級
世界ジュニア団体
2014 フォートローダーデール 73kg級

山本 悠司(やまもと ゆうじ、1995年10月31日 - )は、北海道出身の、日本柔道選手である。階級は73 kg級。身長172 cm。血液型はA型。段位は二段。組み手は右組み。得意技は背負投。現在は旭化成所属[1]

経歴[編集]

柔道は6歳の時に池田柔道少年団で始めた[1]。池田中学3年の時に全国中学校柔道大会73kg級で3位になった。帯広農業高校に進むと、2年の時にインターハイで2位となった。全日本ジュニアでは3位だった。全国高校選手権では優勝を飾った[1]。3年のインターハイでも優勝を果たしたが、全日本ジュニアでは2位にとどまった。

2014年に天理大学に進むと、1年の時には全日本ジュニアで優勝を果たした[1]。続く世界ジュニアでは決勝まで勝ち進むも、韓国の安昌林に合技で敗れて2位に終わった[2][3]。団体戦では決勝のグルジア戦で一本勝ちするなどしてチームの優勝に貢献した[4][5]。2年の時にはユニバーシアードの個人戦準決勝で安に敗れて3位にとどまった。団体戦では優勝を飾った[6]。全日本ジュニアでは2連覇を達成した[7]世界ジュニアでは初戦でロシアの選手に敗れた[8]。団体戦では決勝のグルジア戦で勝利してチームの優勝に貢献した[9]。3年の時には東アジア選手権で優勝を飾った。団体戦でも優勝した[10][11]。4年の時には階級を81kg級に上げると、学生体重別で初優勝を飾った[12]講道館杯では3位だった[13]グランドスラム・東京では3回戦で敗れた[14]。2018年からは旭化成所属となった[1]。2021年の実業個人選手権で優勝した[15][16]。その翌週には全日本選手権に出場するも、2回戦で敗れた[17]

戦績[編集]

73kg級での戦績

81kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]