山地正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

山地 正(やまじ ただし、1932年9月24日 - )は、元競輪選手日本競輪選手会香川支部に在籍していた。日本競輪学校設立以前に選手登録された期前選手であり、選手登録番号は1451。

1953年に行われた第2回競輪祭決勝戦において、同県選手の吉田実の後位から抜け出し、完全優勝を果たした。1980年5月9日に選手登録削除され引退。

関連項目[編集]