小見川 (香取市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 千葉県 > 香取市 > 小見川 (香取市)
小見川
小見川駅駅舎
小見川の位置(千葉県内)
小見川
小見川
小見川の位置
北緯35度51分23.5秒 東経140度36分46.6秒 / 北緯35.856528度 東経140.612944度 / 35.856528; 140.612944
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Katori, Chiba.svg 香取市
地区 小見川地区
標高
20 m
人口
2017年(平成29年)4月1日現在)[1]
 • 合計 5,649人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
289-0313[2]
市外局番 0478[3]
ナンバープレート 千葉
※座標・標高は八丁面公園付近

小見川(おみがわ)は、千葉県香取市大字郵便番号289-0313[2]

地理[編集]

北は茨城県神栖市息栖、北東は茨城県神栖市高浜、東は阿玉川川頭、南東は入会地野田、南は本郷野田、南西は羽根川、西は本郷野田、北西は八日市場小堀に隣接している。

飛び地があり、下小堀分郷野田虫幡八日市場に隣接している。

歴史[編集]

中世には粟飯原氏が小見川城を築いた(現在の城山公園)。

江戸時代には利根川支流黒部川沿いの舟運の要地として発展した。17世紀前半以後、譜代大名の内田氏が領主となり、18世紀前半以後は当地に拠点を置いた(小見川藩)。

1889年の町村制施行に伴い、小見川村周辺の村が合併して小見川町が発足した。2006年、香取市の一部となる。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)4月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
小見川 2,468世帯 5,649人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

番地 小学校 中学校
全域 香取市立小見川中央小学校 香取市立小見川中学校

施設[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 第3表町丁字別世帯数及び男女別,年齢(3区分)別人口(平成29年度)”. 千葉県 (2017年8月1日). 2017年11月25日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月25日閲覧。
  4. ^ 就学指定校(香取市立小中学校と通学区域一覧表) (2016年4月1日). 2017年11月25日閲覧 (PDF)

関連項目[編集]