宮崎美子のすずらん本屋堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宮崎美子のすずらん本屋堂
BOOK TV PREMIUM SUZURAN HONYADO
ジャンル 情報番組
放送時間 火曜日金曜日 22:00 - 22:54
放送期間 2012年4月3日 - 2016年3月
放送国 日本の旗 日本
制作局 BS11
製作総指揮 上田誠也(BS11)
監督 朝川昭史
プロデューサー CP:磯ヶ谷好章(BS11)
鈴木博喜(BS11)
坂本健
須藤景子
出演者 宮崎美子
ほか
外部リンク BS11 公式ページ
テンプレートを表示

宮崎美子のすずらん本屋堂』(みやざきよしこのすずらんほんやどう)は、BS112012年4月3日から毎週火曜日→2013年4月5日からは金曜日の22:00 - 22:54(JST)〜2016年3月まで放送されていた情報番組書評番組)。

概要[編集]

番組タイトルにある“すずらん”は、BS11本社(神田駿河台)近辺、書店街で知られる神保町の“すずらん通り”から命名された[1]

女優の宮崎美子が司会を務め、毎回ゲストコメンテーターの2人とともに本にまつわるさまざまな情報を紹介していく。また、番組ナビゲーター役としてCGキャラクターの女性書店員“すずらんさん”が登場する。すずらんは声優の疋田由香里が担当。天の声(ナレーション) でスタジオ出演者とその場でやり取りしながら、進行のほか紹介作品のあらすじや作品の一節を朗読する。

スタジオセットにヴァーチャルスタジオを使用。背景CGは満天の星空のもと岸から観たライトアップされた街並みで、空に映画『月世界旅行』の人面月が浮かんでいるという幻想的なもの。

2016年3月をもって放送を終了した。

現在ツイッターの公式アカウントは鍵アカウントとなっている。

出演者[編集]

司会
コメンテーター
ナビゲーター

コーナー[編集]

今週の売り上げランキング
いま巷でどんな本が売れているのか、部門別売り上げランキングTOP10を紹介してコメンテーターが解説する。
宮崎美子の書棚へようこそ
ゲストトークコーナー。毎回スタジオに注目作家1人を迎えて、最新作からプライベートな話題まで宮崎が作家の素顔に迫る。後半では番組で募集した視聴者からの質問をゲストにぶつける。
○○○の読みたくなる本!
コメンテーターが1人1冊おすすめの本を紹介する。※○○○の部分はコメンテーターの名前
サムシング◇ニュー 〜something new〜
変わり種の新しい本を紹介する。著者本人がスタジオに登場して作品について語る。
今週のPUSH UP
番組からお薦めの一冊を紹介する。
新刊 先取りナビ
これから出る最新刊5冊を一足先に紹介する。
発掘良本
隠れた名著・良本をコメンテーターが紹介する。
東京古本散歩
北原尚彦(作家・古書収集家)と浜本茂が中央線の古書店巡りをする。語り:菅原敏(詩人)。
アンダーライン
各界の第一線で活躍する著名人に、人生で最も影響を受けた本と、その中の一節を紹介してもらう。
宮崎美子の朗読
番組の最後に宮崎が本の一節を朗読する。監修:齋藤孝

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

BS11 火曜日 22:00 - 22:54枠
前番組 番組名 次番組
INsideOUT
【21:00 - 21:54に移動】
宮崎美子のすずらん本屋堂
(2012年4月3日 - 2013年3月26日)
金曜日 22:00 - 22:54枠
宮崎美子のすずらん本屋堂
(2013年4月5日 - )
-