大隈いちろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大隈 いちろう(おおくま いちろう、本名:大隈 一郎1975年1月22日 - )はお笑い芸人俳優長崎県諫早市出身。

人物・来歴[編集]

  • フジテレビ社員。テレビ番組『めちゃ²モテたいッ!』のADだった頃、時折番組に出演して名物スタッフとなった。
  • 1997年、芸人に転向し芸能事務所渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)に所属。一時同じく新人タレントであった安藤亮司と「真っ赤なロードスター」というコンビを結成したが方向性の違いから程なく解散し[1]ピン芸人として活動する。2000年からはピーピングトムアクシャンなど渡辺プロダクション所属の芸人を中心としたショーユニット「TOKYO JAM COMPANY」に参加。その後テレビドラマ『ごくせん』のレギュラー出演など俳優業にも活動の場を広げる。定期的に一人芝居の公演も行っている。
  • 芸人デビュー直後からテレビ番組『おしゃれカンケイ』の前説を6年間(番組終了時まで)担当しており、2002年6月に仲間由紀恵が出演した際にはゲストとして登場した。
  • 2004年、ショートフィルム制作チーム「デフロスターズ」を立ち上げショートフィルムの脚本・監督を担当。2年間で約30本の作品を制作し、チーム内ではリーダー的存在である。作品の一部はYouTubeにおいて閲覧出来るようになっている。そして、「デフロスターズ」は2012年に会社になる。映像とバンドライブなど様々な活動を行う。
  • 2005年2月よりライブドアブログでブログを開始。2006年4月から所属事務所携帯サイト「ワタナベタウン」内で杉崎真宏とのコラボレーション企画『男の強化書』を始める。
  • 2006年、ショートショートフィルムフェスティバル2006において自作品『NEGAIWAKANAU』がオーディエンスアワードを受賞する。
  • 2008年、インターネット配信ドラマ『萌え彼』、『萌え彼2』の監督を務める。
  • 2009年4月から2010年3月まで福岡ローカルの深夜番組『今夜も万事快調!』にタレントとしてレギュラー出演。また、同局の『グルニエ★少年少女』のディレクターを担当していた。
  • 2011年からNHK総合テレビの『SHIBUYA DEEP A』の総合演出を担当していた。
  • 2014年、フジテレビ『バイキング』作家。テレビ東京『特捜警察ジャンポリス』作家。 テレビ西日本『HKT48のごぼてん!』作家。

出演[編集]

バラエティ[編集]

スタッフとして出演
演者・タレントとして出演

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • OUT OF ORDER(2003年)
  • OUT OF ORDER 笑うな!(2004年)
  • limit~あなたの物語は何ですか?~(2006年)
  • OUT OF ORDER~以心伝心~(2007年)

インターネット・配信[編集]

  • ハルキWebシネマ 平山夢明ネオホラーシリーズ(2005年)第14話「水の滴る音」
  • 銀座ぐらん堂、午後3時。(2006年)

脚注[編集]

  1. ^ 後に安藤はテレビ番組『踊る!さんま御殿』において、自分たちの意志と関係なく会社から突然組むように命令された、と明かしている。

外部リンク[編集]