大阪樟蔭女子大学短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪樟蔭女子大学短期大学部
大学設置/創立 1987年
廃止 2015年
学校種別 私立
設置者 学校法人樟蔭学園
本部所在地 奈良県香芝市関屋958
学部 キャリアデザイン学科
日本文化史科[1]
日本文学科[1]
英米語科[1]
テンプレートを表示

大阪樟蔭女子大学短期大学部(おおさかしょういんじょしだいがくたんきだいがくぶ、英語: Osaka Shoin Women's Junior College)は、奈良県香芝市関屋958に本部を置いていた日本私立大学である。1987年に設置され、2015年に廃止された。大学の略称は樟短。本稿では、旧来の樟蔭女子短期大学(しょういんじょしたんきだいがく)を含めて説明する。

概観[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 大阪樟蔭女子大学短期大学部には、現在キャリアデザイン学科が設置されている。かつては、日本文化史・日本文学・英米語の各学科も設置されていた。

学風および特色[編集]

  • 大阪樟蔭女子大学短期大学部は、元々大阪樟蔭女子大学の姉妹校として大阪府との境界に程近い奈良県香芝市に設置された短大である。
  • 大学関屋キャンパス内にある。
  • ニュージーランドヨーロッパでの海外研修が実施されてきている。

沿革[編集]

  • 1987年 樟蔭女子短期大学開学。五十嵐淳が初代学長に就任。
    • 日本文化史科(学生数:84[2]
    • 日本文学科(学生数:女157[2]
    • 英米語科(学生数:女229[2]
  • 1991年 人間関係科を増設(学生数:女100[3])。
  • 1993年 井上秀雄が2代目学長に就任。
  • 1999年 松尾壽が3代目学長に就任。学生数
    • 日本文化史科(学生数:女150[4]
    • 日本文学科(学生数:女189[4]
    • 英米語科(学生数:女308[4]
    • 人間関係科(学生数:女376[4]
  • 2001年大阪樟蔭女子大学短期大学部と改称。森眞太郎が4代目学長に就任。
  • 2006年 森田洋司が5代目学長に就任。
  • 2009年 人間関係科をキャリアデザイン学科に改組。
  • 2010年 徳永正直が6代目学長に就任。
  • 2011年 学生募集最終となる。
  • 2015年 正式に廃止。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 奈良県香芝市関屋958

かつての交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • 大阪樟蔭女子大学短期大学部のカレッジマークは中学 - 大学と同様、をイメージしたものとなっている。
  • 校章は菊水がモチーフになっている。姉妹校と間違えられる樟蔭東との違いは、樟蔭の校章は菊の花びらが白く着色されていない。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • キャリアデザイン学科
過去にあった学科[編集]
  • 人間関係科
  • 日本文化史科
  • 日本文学科
  • 英米語科:「英語」・「秘書」の各コースが設けられていた。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]
  • 特に設けられていない。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 大阪樟蔭女子大学短期大学部の学園祭は「若樟祭」と呼ばれ、ほぼ毎年10月に行われている。催しの一つに「プリンセスコンテスト」があった。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 五十嵐淳:初代学長
  • 井上秀雄:元本短大学長
  • 森田洋司:前学長

出身者[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • かつては、樟蔭女子短期大学として独自のキャンパスを抱えていたが、大阪樟蔭女子大学関屋キャンパスが設置されてからは、完全に大学と共同となっている。

対外関係[編集]

地方自治体との協定[編集]

  • 香芝市との地域交流を結んでいる。

他大学との協定[編集]

アメリカ[編集]

ニュージーランド[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

出典および脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 学生募集は2000年度入学生まで。2003年3月31日付けで正式廃止。
  2. ^ a b c 昭和63年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)63頁より。
  3. ^ 1992年度版『総覧』72頁より。
  4. ^ a b c d 2000年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)81頁より。
  5. ^ a b c d e f g 『樟蔭女子短期大学 2000 総合大学案内』

関連項目[編集]

  • 短期大学の一覧
  • 松蔭女子短期大学:現存する松蔭大学の前身校。本短大の前身である樟蔭女子短期大学とおなじ読み(しょういんじょしたんきだいがく)であることから。但し、直接のつながりは一切ない。
  • 樟蔭東女子短期大学:本稿の短大と同じ「樟蔭」という漢字を使っているが、こちらとも直接の繋がりはない。

公式サイト[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。

座標: 北緯34度33分3.6秒 東経135度40分7.9秒