大田区立山王小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大田区立山王小学校
過去の名称 東京府荏原郡入新井第三尋常小学校
東京市入新井第三国民学校
大田区立入新井第三小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大田区
設立年月日 大正14年4月1日
開校記念日 6月1日
共学・別学 男女共学
所在地 143-0043
東京都大田区山王1-26-33
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大田区立山王小学校(おおたくりつさんのうしょうがっこう)は東京都大田区山王にある公立小学校。現在約600人の生徒がいる。

沿革[編集]

関東大震災のあと、被害が少なかった山王地区の人口が増加したため小学校が設置されることになった。校地は井上馨の別荘地を譲り受け、入新井第一尋常小学校から分離する形で1925年に開校、2015年に開校90周年を迎えた。

  • 1925年(大正14年)3月31日東京府荏原郡入新井第三尋常小学校として設立認可
  • 1925年(大正14年)4月1日 東京府荏原郡入新井第三尋常小学校として発足
  • 1941年(昭和16年)4月1日 東京市入新井第三国民学校へ校名変更
  • 1947年(昭和22年)2月17日 火事により校舎を焼失
  • 1947年(昭和22年)4月1日 大田区立入新井第三小学校へ校名変更
  • 1949年(昭和24年)2月14日 校舎復興
  • 1953年(昭和28年)4月1日 大田区立山王小学校へ校名変更・校章制定
  • 1955年(昭和30年)6月21日 校歌制定(『山王の学び舎』作詞:長田恒雄・作曲:平井康三郎
  • 1980年(昭和55年)3月12日 南校庭整備

出身者[編集]