田中順一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 順一郎(たなか じゅんいちろう、1929年9月28日 - 2010年1月10日)は、元三井不動産会長。

人物[編集]

慶應義塾大学経済学部卒業。1951年三井不動産に入社。住宅第二事業部長、開発企画部長、ビルディング事業部長、レッツ事業本部長を歴任。

1985年に専務取締役。1987年社長に就任。1998年会長に就任。2007年常任相談役に退く。

1999年には日本からは3人目となる世界不動産連盟の世界会長に就任。

ほかに不動産協会理事長、不動産団体連合会会長、三井生命保険オリエンタルランドの社外取締役、三井住友海上火災保険の社外監査役などを務めた。

1989年1月より慶應義塾評議員(6期連続)。1998年より慶應義塾理事。

2003年に勲一等瑞宝章を受章した。

2010年1月10日多臓器不全で逝去。80歳没。


先代:
坪井東
三井不動産社長
1987年 - 1998年
次代:
岩沙弘道
先代:
坪井東
不動産協会理事長
1996年 - 2003年
次代:
高城申一郎
先代:
(新設)
不動産公正取引協議会連合会会長
2002年 - 2010年
次代:
南敬介