大森義夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおもり よしお
大森 義夫
本名 菅沼 常吉
生年月日 (1909-03-07) 1909年3月7日
没年月日 (1983-11-17) 1983年11月17日(74歳没)
出生地 日本の旗 日本群馬県桐生市
職業 俳優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
主な作品
事件記者

大森 義夫(おおもり よしお、1909年3月7日 - 1983年11月17日)は、日本の俳優。本名は菅沼 常吉

来歴・人物[編集]

群馬県桐生市出身。早稲田大学英文科在学中から早大演劇研究会に所属していた。1934年に卒業し、左翼劇場、中央劇場を経て新協劇団に入団した。同劇団在籍中に日活に入社し、映画に出演した。戦後、大映に入社。1946年第2次新協劇団に加入した。1952年宇野重吉滝沢修らの劇団民藝に入団。『どん底』『三人姉妹』などの舞台で重要な脇役を務めた。舞台のほか映画テレビドラマでも活躍しており、特に『事件記者』 の八田老人役でレギュラー出演し、軽妙な芝居で人気を博した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 初恋(1939年、東宝) - 寅彦
  • この妻の願いを(1949年、日本映画社) - パン屋さん
  • 日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声(1950年、東横) - 大町伍長
  • 殺人者の顔(1950年、東宝) - 川久保
  • 暴力の街(1950年)
  • ホープさん(1951年、東宝) - 一郎
  • 夜明け前(1953年、近代映画協会)
  • 縮図(1953年、近代映画協会)
  • 美しい人(1954年、新東宝) - 井上編集長
  • 沙羅の花の峠(1954年、日活) - 岡野
  • しいのみ学園(1955年、新東宝) - 霊波道場主
  • 色ざんげ(1956年、日活) - 刑事
  • 夜あけ朝あけ(1956年、民藝) - 新聞記者
  • 殺したいのは誰だ(1957年、日活) - 毛利
  • 銀座の砂漠(1958年、日活) - 小森巡査
  • ニ連銃の鉄(1959年、日活) - 医師
  • 事件記者シリーズ(日活) - 八田老人
    • 事件記者(1959年)
    • 事件記者 真昼の恐怖(1959年)
    • 事件記者 仮面の脅迫(1959年)
    • 事件記者 姿なき目撃者(1959年)
    • 事件記者 影なき男(1959年)
    • 事件記者 深夜の目撃者(1959年)
    • 事件記者 時限爆弾(1960年)
    • 事件記者 狙われた十代(1960年)
    • 事件記者 拳銃貸します(1962年)
    • 事件記者 影なき侵入者(1962年)
    • 新・事件記者 大都会の罠(1966年)
    • 新・事件記者 殺意の丘(1966年)
  • にあんちゃん(1959年、日活) - 閔
  • 俺は欺されない(1960年、日活) - 江口議員
  • 青年の樹(1960年、日活) - 超人先生
  • ガラスの中の少女(1960年、日活) - 義助
  • 警察日記 ブタ箱は満員(1961年、日活) - 草川巡査
  • 闘いつづける男(1961年、日活) - 黒瀬
  • 上を向いて歩こう(1962年、日活) - 久米刑事
  • 青年の椅子(1962年、日活) - 日東電機工業社長
  • 雲に向かって起つ(1962年、日活) - 豊田
  • あの橋の畔で 第二部・完結篇(1962年、松竹) - 神埼弁護士
  • 乳房を抱く娘たち(1962年、大映) - 農協理事
  • 歌え若人達(1963年、松竹) - 編集長
  • みんなわが子(1963年、全農映) - 村長
  • 若旦那日本晴れ(1963年、日活) - 大学教授
  • 地獄の祭典(1963年、日活) - 船長
  • 七人の刑事 終着駅の女(1965年、日活) - 大滝組長
  • 御用牙 かみそり半蔵地獄責め(1973年、東宝) - 矢部常陸守
  • はだしの青春(1975年、松竹) - 岩倉校長
  • 疑惑(1982年、松竹) - 白河藤九郎

テレビドラマ[編集]

  • 礫茂左衛門(1953年、NHK) - 政所村市兵衛
  • アリババと四十人の盗賊(1953年、NHK) - 親分
  • こどもの時間 / アルベルト・シュバイツェル(1956年、NHK)
  • プレイハウス / 底流(1957年、NHK)
  • テレビ劇場(NHK
    • 地方紙を買う女(1957年) - 杉本隆治
    • 貸本屋先生(1958年)
    • 父の記念日(1959年)
    • 馬六先生人生日記より 最初の往診(1959年)
    • 馬六先生人生日記より 夜の冒険(1959年)
    • 馬六先生人生日記 あんぱんとクリスマス(1960年)
    • 海と鯨と男たち(1961年)
  • サンヨーテレビ劇場(KR)
  • 事件記者(1958 - 1966年、NHK) - 八田
  • バス通り裏(1958年、NHK)
  • 雑草の歌(NTV)
    • 第13話「人間開眼」(1958年)
    • 第128・129話「遠い峡谷」(1960年)
    • 第149話「炎のあと」(1961年)
  • 私だけが知っている / 暴風雨の宿(1958年、NHK)
  • おかあさん 第10話「華やかな訣別(1958年、KR)
  • お好み日曜座(NHK)
    • ちゃん(1959年)
    • 銅婚式(1959年)
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第1話「左の腕」(1959年)
    • 第26話「幽霊に手錠はかけられない」(1959年)
    • 第78話「若い刑事」(1960年)
    • 第81話「殺される男」(1960年)
    • 第91話「悪人の眺め」(1960年)
    • 第145話「見ていない男たち」(1962年) - 刑事
  • ダイヤル110番 第102話「海のある町」(1959年、NTV)
  • NECサンデー劇場(NET)
    • 君死にたもうことなかれ(1959年)
    • わかっておくれよ(1960年)
  • 三行広告 第29話「猟人」(1959年、CX)
  • 三菱ダイヤモンド劇場 / 馬淵川(1960年、CX)
  • 慎太郎ミステリー・暗闇の声 / 女神(1960年、KR)
  • テレビ指定席(NHK)
    • 社長室(1961年)
    • 獣に生きる(1963年)
  • 決定的瞬間 第22話「天使昇天」(1961年、NTV)
  • プリンススリラー劇場 / 悪魔はここに(1961年、CX)
  • 東レサンデーステージ 第56話「脚」(1961年、NTV)
  • シャープ火曜劇場(CX)
    • 第6話「忘れ得ぬ人」(1961年)
    • 第24話「あやに愛しき」(1962年)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第182話「賢妻恐怖症」(1961年)
    • 第199話「発明狂亭主」(1962年)
  • 愛の劇場 第111話「結婚予約」(1961年、NTV) - 社長
  • 近鉄金曜劇場 / 夜の谷間で(1962年、TBS)
  • 名作推理劇場 / 晩餐後の筋書(1962年、MBS)
  • 判決(NET)
    • 第26話「遠い靴音」(1963年)
    • 第73話「勤続三十五年」(1964年)
    • 第143話「九日間の休暇」(1965年)
    • 第150話「許しあえる日を」(1965年)
    • 第163話「鎖」(1965年)
  • 男ありて(NTV)
    • 第4話「わが歌は高原に」(1964年)
    • 第10話「ハダカの王様」(1964年)
  • 笹沢左保 股旅シリーズ 第1話「中山峠に地獄を見た」(1972年、CX)
  • 太陽にほえろ! 第139話「墓穴を掘る」(1975年、NTV) - 金融会社社長
  • 土曜ワイド劇場 / 人それを情死と呼ぶ(1977年、ANB
  • 日本の戦後 第8話「審判の日」(1978年、NHK) - 平沼騏一郎
  • 白い巨塔(1978年、フジテレビ) - 大学教授
  • 草燃える(1979年、NHK) - 三浦義明
  • 振り袖御免 江戸芙蓉堂医館(1981年、CX / 東宝) - 算角
  • 松本清張シリーズ・けものみち(1982年、NHK) - 代議士

人形劇[編集]

関連項目[編集]