大塚一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大塚 一郎(おおつか いちろう、1965年2月15日 - )は日本実業家大塚グループ創業者大塚武三郎の曾孫で、大塚ホールディングス代表取締役会長を務める。

人物・経歴[編集]

大塚ホールディングス初代会長の大塚明彦の長男として生まれ[1]、1987年に関西学院大学社会学部卒業後、大塚製薬工場入社。2004年から2014年まで同社代表取締役社長を務めた。父の死後2015年から第2代大塚ホールディングス代表取締役会長を務める[1][2]大塚国際美術館館長[3]大塚敏美育英奨学財団代表理事[4]なども歴任。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
大塚明彦
大塚ホールディングス会長
第2代:2015年 -
次代:
(現職)