大分県教育委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Oita Prefecture.svg 大分県の行政機関
大分県教育委員会
役職
教育長 工藤利明
概要
所在地 大分県大分市府内町3丁目10番1号
定員 6人
ウェブサイト
大分県教育委員会
テンプレートを表示

大分県教育委員会(おおいたけんきょういくいいんかい)は、大分県教育委員会である。

概要[編集]

大分県内の教育に関する事務を所掌する行政委員会であり、6人の委員で構成される。2019年現在の教育長は、工藤利明。近年は、学力向上、高校改革などの教育改革に取り組んでいる。

広義では、教育委員会の事務を担当する執行機関である教育委員会事務局を含めて、教育委員会と呼ぶこともある。

組織[編集]

  • 教育改革・企画課
  • 教育人事課
  • 教育財務課
  • 福利課
  • 義務教育課
  • 生徒指導推進室
  • 特別支援教育課
  • 高校教育課
  • 社会教育課
  • 人権・同和教育課
  • 文化課
  • 体育保健課

所在地[編集]

市町村教育委員会[編集]

不祥事[編集]

大分県立高校(校名は非公表)の男性教諭が、2018年10月以降に教え子の女子生徒に対して淫らな行為をし、女子生徒は関係に悩み自殺未遂し意識障害の状態となった。県教委はこの男性教諭を2019年7月懲戒免職処分としたが、生徒のプライバシーにかかわるなどの理由で公表していなかった。生徒の両親は2020年1月14日付で県を相手取り大分地方裁判所に提訴し係争中である[1]

関連項目[編集]

参考・外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 元高校教諭がみだらな行為、女子生徒が自殺未遂 保護者が大分県に賠償提訴 毎日新聞 2020年2月14日