増田成幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
増田 成幸
Nariyuki Masuda
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 増田成幸
ますだ なりゆき
Nariyuki MAsuna
愛称 ますP
生年月日 (1983-10-23) 1983年10月23日(33歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 176cm
体重 63kg
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2006-2007
2008-2009
2010
2011-2012
2013

2014
チームミヤタ
エキップアサダ
チームNIPPO
宇都宮ブリッツェン
キャノンデール・プロサイクリング
宇都宮ブリッツェン
最終更新日

増田 成幸(ますだ なりゆき、1983年10月23日 - )は、宮城県仙台市出身の自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

日本大学理工学部航空宇宙工学科時代、人力飛行機のパイロットとして、2005年に飛行距離、滞空時間の日本記録を樹立[1]。また同校在籍中に、チームミヤタと契約を結んで自転車選手としての活動も行っていた。大学卒業後、自転車選手としての活動に専念。

2008年

2010年

  • 秋、人力飛行機の飛行距離の当時の世界記録である120キロに挑戦したが、50キロ弱付近で主翼が破断し、海面までの数メートルを落下した後墜落。腰椎圧迫骨折の重傷を負った[2]
  • 大門宏監督率いるチームNIPPOに移籍。

2011年

2012年

2013年

2014年

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 増田成幸 - サイクリングアーカイヴス(英語)

外部リンク[編集]