塩田信之 (著作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塩田 信之(しおだ のぶゆき、1968年3月21日 - )は、日本の著作家

1986年、ゲームブック『妖魔館の謎』でデビュー。以後、スタジオ・ハード在籍時とフリーランス期間中を合わせて23冊のゲームブック製作に携わる。同ジャンルの衰退後は、ゲーム攻略本、ゲームシナリオ等を手掛けている[1]

作品リスト[編集]

※は他の作家との共著。

ゲームブック[編集]

双葉文庫ゲームブック(双葉社
双葉文庫ファミコン冒険ゲームブック(双葉社)
双葉文庫冒険ゲームブック(双葉社)
アドベンチャーヒーローブックス勁文社
その他のゲームブック

ゲームブック以外の作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 塩田信之「"あの頃" のゲームブックのこと」、『アドベンチャーゲームサイド』VOL.02、マイクロマガジン社、2014年1月、p.104。ISBN 978-4-89637-450-6

外部リンク[編集]