堀越城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
logo
堀越城
青森県
城郭構造 平城
天守構造 なし
築城主 曾我貞光
築城年 1336年建武3年)
主な城主 津軽為信
廃城年 1615年元和元年)
遺構 曲輪水堀土塁
指定文化財 国指定史跡
再建造物 なし
位置 北緯40度34分22秒
東経140度31分17秒
地図
堀越城の位置(青森県内)
堀越城
堀越城

堀越城(ほりこしじょう)は、青森県弘前市堀越字川合・柏田にかつてあった日本の城。国の史跡となっている。

概要[編集]

平城である。城址は熊野神社となっている。

歴史[編集]

近代以降[編集]

  • 1952年昭和27年)3月29日:国の史跡に指定される。指定範囲は、津軽氏の本城と総構えに当たる長勝寺構新寺構の範囲。
  • 19751978年国道7号弘前バイパス改築事業および前川の災害復旧工事に伴い、三の丸、外構および外堀の発掘調査が行われた。
  • 1985年(昭和60年)11月15日:指定名称を「津軽氏城跡 堀越城跡 弘前城跡」に改称した。
  • 1989年平成元年)3月:保存管理計画が策定された。
  • 19982013年:保存管理計画に基づき、史跡整備のための発掘調査を行った。
  • 2002年(平成14年)12月19日津軽光信が入城した中世の城跡と種里城跡が追加指定され「津軽氏城跡 種里城跡 堀越城跡 弘前城跡」と改称した。
  • 20122020年(予定):1594年に行われた大改修後の姿を基本とし、曲輪、土塁および堀などを復元する史跡整備事業を実施。復元整備が完了した箇所から順次一般公開し、全面公開は2020年春を予定している。

遺構[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]