坪山区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 広東省 坪山区
深圳坪山駅
深圳坪山駅
深圳市中の坪山区の位置
深圳市中の坪山区の位置
簡体字 坪山
繁体字 坪山
拼音 Píngshān
カタカナ転写 ピンシャン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
広東
副省級市 深圳市
行政級別 市轄区
成立 2016年9月
区委書記 陶永欣
区長 李勇[1]
面積
総面積 168[2] km²
人口
総人口(2018) 44.63[3] 万人
戸籍人口(2018) 7.40[3] 万人
経済
GDP(2018) 701.66億[3]
一人あたりGDP 16.05万[3]
電話番号 0755
ナンバープレート 粤B
公式ウェブサイト http://www.szpsq.gov.cn/

坪山区(へいざん-く)とは、中華人民共和国広東省深圳市に位置する市轄区。発足前は竜崗区の一部であった。

概要[編集]

人口60万人超、面積167平方キロメートルの区で、羅湖区福田区より大きい。

歴史[編集]

2009年6月30日、深圳市は竜崗区より坪山街道と坑梓街道を坪山新区として新規に独立させる事とした。また、これによって、前深圳市大工業区管理委員会は深圳市坪山新区管理委員会と名前を改める事となった。2016年中華人民共和国国務院の公文「国函[2016] 159号」により、市轄区の坪山区として設置された。

行政区画[編集]

  • 街道:坪山街道、坑梓街道、竜田街道、石井街道、馬巒街道、碧嶺街道

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 机构领导坪山区人民政府
  2. ^ 坪山区总体概况” (中国語). 坪山区委宣传部. 2019年9月18日閲覧。
  3. ^ a b c d 坪山区2018年国民经济和社会发展统计公报” (中国語). 坪山区发展和改革局. 2019年5月27日閲覧。