新豊県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 広東省 新豊県
黄磜鎮の桜花峪
黄磜鎮桜花
新豊県の位置
新豊県の位置
簡体字 新丰
繁体字 新豊
拼音 Xīnfēng
カタカナ転写 シンフォン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
広東
地級市 韶関市
行政級別
面積
総面積 1,987 km²
人口
総人口(2006) 23.6 万人
経済
電話番号 0751
郵便番号 511100
ナンバープレート 粤F
行政区画代碼 440233
公式ウェブサイト http://www.xinfeng.gov.cn/

新豊県(しんほうけん)は中華人民共和国広東省韶関市に位置する

地理[編集]

新豊県は広東省中部に位置し、東南は河源市、東北は連平県、南は広州市従化区龍門県英徳県、西南は仏岡県と接する。

歴史[編集]

漢代南海郡博羅県の一部であったが、483年永明元年)に南斉により新豊県が設置された。598年開皇18年)に休吉県と改称され、605年大業3年)に河源県に統合された。

1596年隆慶3年)、明朝は河源、英徳、翁源の3県を統合して長寧県を設置、恵州府の管轄とした。中華民国が建国されると1914年江西省及び福建省に同名の長寧県が存在したことより重複名称を避けるために新豊県に改称された。

1988年広州市より韶関市に移管され現在に至る。

行政区画[編集]

1街道、6鎮を管轄する

  • 街道
    • 豊城街道
    • 黄礤鎮、馬頭鎮、梅坑鎮、沙田鎮、遥田鎮、回龍鎮。

観光地[編集]