光明区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 広東省 光明区
望勝路から望む紅花山公園
望勝路から望む紅花山公園
深圳市中の光明区の位置
深圳市中の光明区の位置
簡体字 光明
繁体字 光明
拼音 Guāngmíng
カタカナ転写 グァンミン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
広東
副省級市 深圳市
行政級別 市轄区
建区 2018年5月
区委書記 劉勝[1]
区長 王宏彬[1]
面積
総面積 156[2] km²
人口
総人口(2018) 62.50[3] 万人
戸籍人口(2018) 7.74[3] 万人
経済
GDP(2018) 920.59億[3]
一人あたりGDP 15.07万[3]
電話番号 0755
ナンバープレート 粤B
公式ウェブサイト http://www.szgm.gov.cn/

光明区(こうみょう-く)は中華人民共和国広東省深圳市宝安区に位置する市轄区。発足前は宝安区の一部であった。

地理[編集]

歴史[編集]

2007年5月31日、深圳市宝安区より光明新区として独立した。

2015年12月20日に大規模な土砂崩れ事故が発生した。

2018年5月24日に広東省人民政府の公文「粤府函〔2018〕127号」により、市轄区の光明区として設置された。

概要[編集]

人口80万人超、面積156平方キロメートルの区である。

行政区画[編集]

成立時は公明街道、光明街道しかなかったが、現在は以下の街道がある:

  • 光明街道
  • 公明街道
  • 新湖街道
  • 鳳凰街道
  • 玉塘街道
  • 馬田街道

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路


観光地[編集]

  • 光明農場

健康・医療・衛生[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 机构领导光明区人民政府
  2. ^ 光明概况” (中国語). 光明区人民政府. 2019年7月10日閲覧。
  3. ^ a b c d 深圳市光明区2018年国民经济和社会发展统计公报” (中国語). 光明区发展和改革局. 2019年5月28日閲覧。
  4. ^ 中山大学付属第七医院(深圳) HP(中文)

関連項目[編集]