土屋憲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
土屋 憲一
生誕 1973年[1]
ジャンル ゲームミュージック
職業 作曲家

土屋 憲一(つちや けんいち)はゲームミュージック作曲家。1995年に株式会社アトラスに入社し、以後同社の看板作品である『女神転生』シリーズの楽曲や効果音を多数手がける。

来歴[ソースを編集]

作曲だけでなく『女神転生シリーズ』を始めアトラスゲームの多数の作品の効果音を手がけ、リメイク版『デビルサマナー ソウルハッカーズ』や『真・女神転生IV』ではサウンドディレクターを務めた。

サウンドトラックのライナーノーツ等で自身を「アトラスサウンドチームの雑用番長」「ネタ担当」「メガテン右翼」等と称している。

主な作品[ソースを編集]

作曲[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]