国田昌子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国田 昌子(くにた まさこ、1947年 - )は、日本書籍編集者プロデューサー

略歴・人物[編集]

1947年(昭和22年)長野県松本市生まれ。 1965年(昭和40年) 長野県松本県ヶ丘高等学校卒業 [1]1969年(昭和44年) 成蹊大学文学部卒業 [2]徳間書店に入社。 徳間書店編集課長三浦しをん森村誠一などの編集を担当する。 日本ペンクラブ委員[3]

1975年(昭和50年)国田が28歳の時、同い歳の映画監督手塚正己がはじめて撮った自主製作映画『M子』の主演を務めた [4]。 また、三浦しをん氏の原作『神去なあなあ日常』を映画化した『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常』(2014年5月10日公開、配給:東宝、監督:矢口史靖、主演:染谷将太長澤まさみ伊藤英明)のDVDでは、 三浦しをん(原作)×細谷まどか(プロデューサー)×国田昌子(徳間書店編集担当)による、“女子会オーディオコメンタリ―”が収録されている [5]

主な編集書籍[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ 松本県ヶ丘高校同窓会愛のリレー 高校第17回縣陵三陵会
  2. ^ [P216.参照『昭和55年度会員録 長野県松本県ヶ丘高等学校同窓会』 - 社団法人 長野県松本県ヶ丘高等学校同窓会/編(1980.2)]
  3. ^ 委員会|日本ペンクラブ
  4. ^ 国田昌子 (クニタマサコ)の映画作品 | 映画-Movie Walker
  5. ^ 三浦しをん(原作)×細谷まどか(プロデューサー)×国田昌子(徳間書店編集担当)による、“女子会オーディオコメンタリ―”も収録される

外部リンク[編集]