四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ネプテューヌシリーズ > 四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE
四女神オンライン
CYBER DIMENSION NEPTUNE
ジャンル アクションRPG
対応機種 Microsoft Windows 7/10(Steam
PlayStation 4
開発元 タムソフト
発売元 コンパイルハート
音楽 杉浦勇紀
takoyaki_o
美術 つなこ(キャラクターデザイン)
シリーズ ネプテューヌシリーズ
人数 1人(オンライン時最大4人)
メディア PlayStation 4
Blu-ray Disc
ダウンロード
Windows
ダウンロード(Steam)
発売日 PS4:2017年2月9日
Windows:2018年2月28日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
ESRBT(13歳以上)
ACB:M
エンジン Unreal Engine 4
テンプレートを表示

四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』(よんめがみオンライン サイバーディメンションネプテューヌ)は、コンパイルハートより2017年2月9日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。 Microsoft WindowsSteam)版では2018年2月28日に配信開始した。

架空のゲームハードとゲームメーカーを萌え擬人化したコンパイルハートのRPG「ネプテューヌシリーズ」のひとつ[1]

キャッチコピーは「女神(わたし)たち、ネトゲ始めます!」。

概要[編集]

企画は『超次元大戦 ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル』が終わった頃のタイミングで、ファンタジー版ネプテューヌというコンセプトとなっている。当初ロゴは四角い感じだったが、羽が追加されやや丸めに変更された[2]。サブタイトルもCYBER DIMENSION ONLINEからCYBER DIMENSION NEPTUNEに変更されている。

本作はつなこが作りたいと言ってたゲーム[3]であり、それが叶ったものである。

また、四女神オンラインではストーリー原案もつなこが担当している。デザインもファンタジーに寄せてオンラインゲーム風となっている[2]

ゲーム業界をモデルにした異世界「ゲイムギョウ界」を舞台に女神ネプテューヌとその仲間たちが冒険を繰り広げるパロディRPG。本作では4人の女神が架空のオンラインゲーム『四女神オンライン』に挑むという設定で、『超次元アクション ネプテューヌU』のような純アクションではなく、アクションRPGとしてファンタジーRPGのような形式を模索しているシリーズ初のアクションRPGとなっている[2]

ゲーム自体がオンラインというわけではなく、ネプテューヌたちがオンラインゲームで遊んでいるという設定であり[2]、基本はオフラインで遊べるようになっている。オンラインで4人協力プレイも可能。ダンジョン探索をマルチプレイで遊べるようにする予定[2]

通常版のほかにサウンドトラックCD・シチュエーションCD・ビジュアルブックを同梱した限定版「ロイヤルエディション」も発売された。

PS4のネプテューヌシリーズは『新次元ゲイム ネプテューヌVII』に続き2作目だが、本作ではUnreal Engine 4を採用しグラフィックのクオリティが向上している[4]

なお、今回の四女神オンラインと過去作に出てきた四女神オンラインは関係ない[2]

ストーリー[編集]

ゲイムギョウ界に存在する4つの国は4人の女神が治めていた。女神の一人・ベールは重度のゲーマーなのだが、G.C.2016年10月24日に人気オンラインゲーム『四女神オンライン』の新バージョンのクローズドβテストに当選する。

G.C.2017年、ベールは他の3人の女神ネプテューヌ、ノワール、ブランを招待し、このゲームのテスターとしてログインする。世界樹リーンヴェルデがそびえる電脳世界(サイバーディメンション)「アルスガルド」にて、四女神の新たな冒険が始まる。

登場人物[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

四女神の四人ともが主人公という設定。

キャラクターは職業固定でそこに特性を持たせ、育成にカスタマイズ性が追加される予定で、四人以外のキャラも全員武器が変わっている。本作の女神はネプテューヌ達とは別人で服装も異なっており、ネプテューヌ達は変身しない[2]

ネプテューヌ
- 田中理恵
「プラネテューヌ」の守護女神。ゲームの世界では「聖騎士」で剣を持ち、物理・魔法・回復となんでもこなす。ネプギアという妹がいる。
ノワール
声 - 今井麻美
「ラステイション」の守護女神。ゲームの世界では「黒騎士」になり、槍を武器として使い近接攻撃が得意。髪型はツインテールで、髪留めには白薔薇の飾りがついている。ユニという妹がいる。
ブラン
声 - 阿澄佳奈
「ルウィー」の守護女神。ゲームの世界では「司祭」になり、杖を武器として使い、回復魔法や支援が得意。ロムとラムという二人の妹がいる。
ベール
声 - 佐藤利奈
「リーンボックス」の守護女神。ゲームの世界では「付与術士」(エンチャンター)になる。武器はレイピアで、属性を付与する他、回復能力も持つ。四女神の中で唯一妹がいないため、可愛い女の子を見つけると妹にしようとする。
ノワールが槍、ベールが剣を扱うのは他の作品とは正反対であり、オープニングでもネプテューヌが「リアルではノワールが剣でベールが槍だけど入れ替わってるんだね」と言っている。
ネプギア
声 - 堀江由衣
ネプテューヌの妹。ゲームの世界では「魔法使い」になり、武器は箒。遠距離戦に特化したキャラクター。
ユニ
声 - 喜多村英梨
ノワールの妹。ゲームの世界では「盗賊」になり、武器は銃。最も足が速い。
ロム
声 - 小倉唯
ブランの双子の妹。ゲームの世界では「侍」になり、武器は刀。ノワール以上の接近戦性能と扱いにくさが特徴。台詞は括弧書きの中も言う。
ラム
声 - 石原夏織
ブランの双子の妹。ゲームの世界では「忍」になり、武器は巻物。

女神[編集]

四女神オンラインの世界の女神。4人とも白色基調の新衣装となっており、その姿は天使を思わせる。全員がとても高性能なキャラクターだが、「装備の種類が少ない」「着替えられない」「走るのではなく飛んで移動する」などの特徴がある。NPCという設定であるが、ゲームを進めるとプレイヤーキャラクターになる。なお、過去作でネプテューヌ達が変身する本物はプロローグで一時的に登場するだけである。

パープルハート
声 - 田中理恵
運命の女神。武器は片手剣。ネプテューヌやネプギアに「もう一人のわたし」「お姉ちゃん」とネプテューヌ扱いされて困惑するシーンがある。苦手な物もナスである。
ブラックハート
声 - 今井麻美
繁栄の女神。武器は大剣。女神の中で唯一髪飾りが黒い。また、声は『VⅡ』準拠でノワールよりも低い。服の露出も今までのブラックハートの中で最も激しい。
ホワイトハート
声 - 阿澄佳奈
秩序の女神。武器は斧。訳あって敬語が出ることがあるが、変身後のブランに似た口調が出ることもある。
グリーンハート
声 - 佐藤利奈
豊穣の女神。武器は槍。ネプテューヌ曰く「四女神の長女」。ホワイトハートの荒い口調が受け入れられず、度々注意している。

ライバルキャラクター[編集]

※このキャラクターはKADOKAWAアスキー・メディアワークスのパロディである。

キリア
声 - 千本木彩花
モチーフは「ソードアート・オンライン」シリーズの主人公である「キリト」。
†黒猫姫†(くろねこひめ)
声 - 山本彩乃
モチーフは「アクセル・ワールド」シリーズのヒロインである「黒雪姫」。

その他[編集]

ブーケ
声 - 内田彩
ゲームの世界に登場する妖精のNPC。ベールから妹になるように勧誘される。
アイエフ
声 - 植田佳奈
コンパ
声 - さかいかな
タムソフト
声 - 小清水亜美
マジェコンヌ
声 - たかはし智秋
大量のナスが入ったカゴを背負っており、ナスが苦手なパープルハートに食べさせて苦しませるなど本作でも悪行の限りを尽くしている。
ワレチュー
声 - ニーコ
プルルート
声 - 花澤香菜
ピーシェ
声 - 悠木碧
天王星 うずめ(てんのうぼし - )
声 - 本多真梨子
ゲームの世界では女性格闘家になっている。

敵 [編集]

死神
声 - 小島英樹
魔王ジェスター
声 - 海老名翔太
本作の最終ボス。
ミノタウロス
声 - 田中美央
暗黒騎士
声 - 小山力也
チーター
声 - 松本梨香

主題歌[編集]

オープニングテーマ「ピコンでメタフィクション」
作詞・作曲 - 志倉千代丸 / 編曲 - 悠木真一 / 歌 - エラバレシ
エンディングテーマ「ログアウトしないで!」
作詞・歌 - Fuki / 作曲・編曲 - y0c1e / ギター - 伊藤タカシ / ベース - mao

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]