哀愁しんでれら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
哀愁しんでれら
監督 渡部亮平
脚本 渡部亮平
製作 浅野由香
涌田秀幸
出演者 土屋太鳳
田中圭
COCO
山田杏奈
ティーチャ
安藤輪子
金澤美穂
中村靖日
正名僕蔵
銀粉蝶
石橋凌
音楽 フジモトヨシタカ
撮影 吉田明義
編集 岩間徳裕
制作会社 C&Iエンタテインメント
配給 クロックワークス
公開 日本の旗 2021年2月5日[1]
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

哀愁しんでれら』(あいしゅうしんでれら)は、2021年2月5日に公開された日本サスペンス映画

カルチュア・エンタテインメントと蔦屋書店が主催する次世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画を基に映画化[2][3]。主演の土屋太鳳は本作のオファーを3度断り、4度目で引き受けた[4]

あらすじ[編集]

市役所に勤める小春はある日突然、信じられない災難に次々と見舞われ、全てを失ってしまう。不幸のどん底に落ちた彼女の前に、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医の大悟が現れる。

王子様のような大悟に惹かれた小春は彼のプロポーズを受け入れ、彼と結婚する。しかし彼女はその後、社会を震撼させる凶悪事件を起こすことに…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本・監督:渡部亮平
  • 製作:中西一雄
  • 共同製作:藤本款、小泉裕幸、根本浩史、久保田修、吉川英作
  • プロデューサー:浅野由香、涌田秀幸
  • 音楽:フジモトヨシタカ[8]
  • 宣伝プロデューサー:深瀬和美
  • 協力プロデューサー:山本晃久
  • 撮影監督:吉田明義
  • 美術:矢内京子
  • GAFFER:浦田寛幸
  • 録音:根本飛鳥J.S.A.
  • 装飾:岩本智弘
  • 衣装:境野未希
  • ヘアメイク:外丸愛
  • 小道具:鶴岡久美
  • VFXスーパーバイザー:小坂一順
  • リレコーディングミキサー:浅梨なおこ
  • サウンドデザイン:大保達哉
  • カラリスト:石山将弘、芳賀脩
  • 編集:岩間徳裕
  • 助監督:水波圭太、川井隼人
  • 制作担当:阿部史嗣
  • アソシエイトプロデューサー:遠藤里紗
  • 配給:クロックワークス
  • 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
  • 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
  • 製作:「哀愁しんでれら」製作委員会(カルチュア・エンタテインメント、クロックワークス、TBSグロウディア、蔦屋書店、C&Iエンタテインメント、日本出版販売

脚注[編集]

  1. ^ ““狂気のプリンセス”土屋太鳳が絶叫! 田中圭共演「哀愁しんでれら」21年2月5日公開、不穏な特報完成”. 映画.com. (2020年8月12日). https://eiga.com/news/20200812/2/ 2020年9月24日閲覧。 
  2. ^ “TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016グランプリ受賞作品 映画『哀愁しんでれら』が主演 土屋太鳳にて2021年公開決定!” (プレスリリース), 株式会社蔦屋書店, (2020年5月19日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001042.000018760.html 2020年5月26日閲覧。 
  3. ^ “今度の土屋太鳳は“狂気のプリンセス”! なぜ彼女は凶悪事件を起こしたか”. SCREEN ONLINE. (2020年5月19日). https://screenonline.jp/_ct/17364065 2020年9月24日閲覧。 
  4. ^ “土屋太鳳、3度断った“難役”に挑戦! 渡部亮平監督作「哀愁しんでれら」2021年早春公開”. 映画.com. (2020年5月19日). https://eiga.com/news/20200519/2/ 2020年9月24日閲覧。 
  5. ^ 田中圭が「哀愁しんでれら」で土屋太鳳と共演、裏の一面持つ裕福な医師役”. 映画ナタリー. 2020年7月14日閲覧。
  6. ^ “土屋太鳳主演の映画『哀愁しんでれら』に田中圭が夫役で出演 場面写真公開”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2020年7月14日). https://www.cinra.net/news/20200714-aishucinderella 2020年7月14日閲覧。 
  7. ^ 映画「哀愁しんでれら」出演!” (2020年8月13日). 2020年8月13日閲覧。
  8. ^ 哀愁しんでれら”. 哀愁しんでれら公式サイト. 2020年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]