フジモトヨシタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フジモト ヨシタカ1981年9月24日 - )は、日本ミュージシャン作曲家編曲家兵庫県生まれ。妻はコンテンポラリーダンサーの寺杣彩。

来歴[編集]

西宮市立苦楽園中学校兵庫県立西宮北高等学校卒業。

arではSense of Wonderをはじめ多くのフェスやイベントに出演した。PONYCANYON ARTISTS移籍後、4枚目のアルバム『YON(ヨン)』を最後として、2012年12月20日に解散を発表した[1]

解散後はドラマ、映画、CM、ファッションの楽曲を手掛け幅広く活動している。中でもCMは100本以上の楽曲を手がけている。

2015年、ソロユニットでアーティスト活動を再開した[2]

毎月ファッション誌『CLUÉL』の音楽連載をしている。

主な作品[編集]

CM[編集]

以下、全曲を作曲編曲

IntelOLYMPUSサントリーAGFVOLVOTSUTAYAOAKLEYTOYO TIRESnestleSUBARUP&GセコムACジャパンSLOBEDisneyLACHICロート製薬、417 EDIFICEDHCMICHEL KLEINmozoワンダーシティグランフロント大阪東急東横線ニトリAlexandre de ParisGoogle
他多数[3] [4][5]

出演[編集]

ドラマ音楽[編集]

以下、全曲を作曲編曲

映画音楽、ショートムービー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

コンテンポラリーダンス 舞台[編集]

  • 三体「三体」「sento」
  • 冨士山アネット「SWAN」
  • MOKK「10」「LAURA」
  • 寺杣彩「れとろ」「遊びだす」「から…まで」「worming up」
  • 畦地真奈加「色は匂えど 散りぬるを」
  • Hauptbahnhof 「肝っ玉おっ母とその子どもたち」「和え物地獄変」

その他多数

アーティスト[編集]

  • FBIレーベルのダンスミュージックアルバム用に松浦晃久とのピアノコラージュ作品を制作
  • ピアニスト清塚信也のアルバム『Romantic crime』『Qualia』全曲編曲(松浦晃久、佐々木聡作と共同)[11]

雑誌のインタビュー記事[編集]

  • ファッション誌『CLUÉL homme』2015年5月号
  • ファッション誌『Good Sense 「最も影響力のあるクリエイター120人」』2015年[12]
  • 『Sound & Recording Magazine』2015年4月号
  • ファッション誌『CLUÉL』2015年4月号
  • ファッション誌『FUDGE』2015年3月号
  • 音楽誌『MARQUEE』Vol.76号 - arで[13]
  • 音楽誌『 COOKIE SCENE 』Vol.77号にarで

脚注[編集]

  1. ^ arが解散を発表”. 音楽ナタリー. 2012年12月20日閲覧。
  2. ^ 元arのフジモトヨシタカ、ソロユニットで初作品リリース”. 音楽ナタリー. 2015年2月20日閲覧。
  3. ^ インテルのSP動画が“泣ける!!”と話題「テクノロジーにも“心が通う”」”. oricon style」. 2014年4月8日閲覧。
  4. ^ 〈マキシム〉〈ちょっと贅沢な珈琲店〉 COFFEE & BLUE あなたらしい“青”でコーヒーを愉しもう”. AGF 公式チャンネル. 2016年10月2日閲覧。
  5. ^ フジモトヨシタカTwitter”. フジモトヨシタカTwitter. 2016年11月17日閲覧。
  6. ^ WOWOW初の法医学ドラマ”. 日曜オリジナルドラマ. 2016年6月20日閲覧。
  7. ^ こえ恋”. テレビ東京 こえ恋公式サイト. 2016年7月20日閲覧。
  8. ^ アラサーちゃんオリジナルサウンドトラック配信開始”. テレビ東京 アラサーちゃん公式サイト. 2014年10月20日閲覧。
  9. ^ ちょっとまて野球部!”. ちょっとまて野球部!公式サイト. 2017年9月10日閲覧。
  10. ^ 泣き虫ピエロの結婚式”. 泣き虫ピエロの結婚式公式サイト. 2016年5月10日閲覧。
  11. ^ 清塚信也デビューアルバム”. ROMANTIC-CRIME. 2007年2月7日閲覧。
  12. ^ 宝島社 Good Sence”. 宝島社 Good Sence. 2015年5月閲覧。
  13. ^ 『MARQUEE』Vol.76号”. 『MARQUEE』Vol.76号. 2009年12月閲覧。

外部リンク[編集]