和久利誓一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

和久利 誓一(わくり せいいち、1912年1月12日 - 2001年5月5日)は、ロシア文学者、東京外国語大学名誉教授。

島根県出身。東京外国語学校卒業。1974年東京外国語大学教授退官、早稲田大学政治経済学部客員教授、1982年退職。1984年4月勲三等旭日中綬章受章。(読売新聞人物DB)

著書[編集]

  • 図解ロシヤ語入門 白水社 1951
  • ナウカ・ロシヤ語新講座第4 中級篇 文法の急所十講 ナウカ社 1951
  • ロシヤ語変化全表 大学書林 1956
  • ロシヤ語便覧 評論社、1959
  • ロシア語四週間 大学書林、1961
  • ロシア文學 通信教育大学講座 1967.1

共編著[編集]

  • 大学書林ロシヤ語小辞典 大学書林 1964
  • 入門ロシア語読本 白水社 1968.2
  • 岩波ロシア語辞典 飯田規和・新田実共編 1992

翻訳[編集]

  • 白いむく犬 アレキサンダー・クープリン 八尾直三郎共訳 新教育事業協会、1950
  • 困難な時代 スレプツオフ 1953 (岩波文庫)
  • 文学的慰み ゴーリキー文学論集 河出書房 1953 (市民文庫)
  • ロシヤ童話集 わたくしたちの世界名作童話全集 同和春秋社 1954
  • ゴーゴリへの手紙 (ベリンスキー) 科学におけるヂレッタンチズム (ゲルツェン) 世界大思想全集 河出書房 1954
  • 文学論 ゴーリキー 金子幸彦共訳 世界大思想全集 河出書房 1954
  • 人々の中で ゴーリキー選集 第10巻 1955 (青木文庫)
  • 文学評論 上 石山正三共訳 ゴーリキー選集 第13巻 1955 (青木文庫)
  • 野性の誘惑 オレーシャ クプリーン 1956 (河出新書)
  • 犬をつれた奥さん チェーホフ ロシア文学全集 修道社 1957
  • エセーニン詩.若き親衛隊 ファジェーエフ 少年少女世界の名作文学 小学館 1966
  • 人間の歴史 イリーン名作全集 岩崎書店 1966
  • ビーチャと学校友だち ニコライ・ノーソフ ポプラ社 1967
  • 偉大なる王 ニコライ・バイコフ ポプラ社 1969 (世界の名著)
  • 戦争と平和 トルストイ 岩崎書店 1969 (ジュニア版世界の文学)
  • 十月革命と芸術 ユーリー・ダウィードフ プログレス出版所 1970