大学書林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大学書林
正式名称 株式会社 大学書林
現況 事業継続中
種類 株式会社
市場情報 475
出版者記号 トーハン,日本出版販売,日教販,大阪屋栗田,八木書店
取次会社 4376
設立日 1929年(昭和4年)2月5日
代表者 代表取締役社長 佐藤政人
本社郵便番号 〒112-0002
本社所在地 東京都文京区小石川4-7-4
資本金 2000万円
得意ジャンル 語学専門
外部リンク http://www.daigakusyorin.co.jp/
テンプレートを表示

大学書林(だいがくしょりん)は東京都文京区小石川にある語学の専門の出版社。文法書、辞典、語学関連の文庫を出版している。社章は円の中に鷲をかたどったものである。貴重な語学書の出版が多いため、渋い装幀デザインとともに、一部に高価格な書籍があることで知られる。

出版物[編集]

語学四週間双書[編集]

創業(1929年)当初から刊行している独習者向け語学書シリーズ。各言語の基礎を4週間で学習できるという構成になっている。中には長年改訂されず、古さが目立つ内容になっているものもある。

  • 英語四週間(松本環、半田一郎改訂)
  • ドイツ語四週間(森儁郎、当初『独逸語四週間』)
  • フランス語四週間(徳尾俊彦、畠中敏郎改訂、改訂前『仏蘭西語四週間』)
  • ロシア語四週間(和久利誓一、旧版『露西亜語四週間』岡沢秀虎)
  • 中国語四週間(金丸邦三、旧版宮島吉敏・鐘ヶ江信光、当初『支那語四週間』宮島吉敏)
  • スペイン語四週間(笠井鎮夫、当初『西班牙語四週間』)
  • イタリア語四週間(野上素一、旧版『伊太利語四週間』徳尾俊彦)
  • オランダ語四週間(朝倉純孝、旧版『和蘭語四週間』)
  • ポルトガル語四週間(星誠、旧版『葡萄牙語四週間』)
  • ハンガリー語四週間(今岡十一郎、当初『洪牙利語四週間』)
  • ラテン語四週間(村松正俊、当初『羅甸語四週間』)
  • スウェーデン語四週間(尾崎義
  • フィンランド語四週間(尾崎義)
  • マライ語四週間(朝倉純孝、旧版『馬来語四週間』徳川義親・朝倉純孝)
  • エスペラント四週間(大島義夫、旧版『エスペラント語四週間』小野田幸雄)
  • ギリシャ語四週間(古川晴風)
  • モンゴル語四週間(小沢重男、旧版『蒙古語四週間』竹内幾之助、出村良一)
  • 朝鮮語四週間(青山秀夫・石原)
  • 広東語四週間(中島幹起)
  • ペルシャ語四週間(黒柳恒男)
  • ゲール語四週間(ガルホール・三橋)
  • ビルマ語四週間(大野徹)
  • 日本語四週間(英文で記載、小川芳男・佐藤)
  • インド語四週間(木村一郎)
  • トルコ語四週間(柴田武)近刊とあるも刊行された形跡がない

基礎双書[編集]

  • 基礎英語(塩谷・安藤)
  • 基礎ドイツ語(高橋健二
  • 基礎フランス語(鷲尾猛)[絶版?]
  • 基礎ロシア語(八杉貞利
  • 基礎スペイン語(笠井鎮夫)
  • 基礎イタリア語(徳尾俊彦、下位英一改訂、旧版『基礎伊太利語』)
  • 基礎ポルトガル語(佐藤泰彦)
  • 基礎中国語(土屋申一)
  • 基礎朝鮮語(青山秀夫)
  • 基礎エスペラント(川崎直一)
  • 基礎インドネシア語
  • 基礎ビルマ語
  • 基礎タイ語
  • 基礎ベトナム語
  • 基礎ウルドゥー語
  • 基礎ペルシア語
  • 基礎アラビア語
  • 基礎ネパール語
  • 基礎ヒンディー語
  • 基礎パンジャービー語
  • 基礎マラティー語

会話練習帖双書、会話練習帳双書[編集]

  • 日英会話練習帖
  • 日独会話練習帖
  • 日仏会話練習帖
  • 日露会話練習帖
  • 日西会話練習帖
  • 広東語会話練習帖
  • インドネシア語会話練習帳

ほか

実用会話双書[編集]

  • 実用ドイツ語会話
  • 実用フランス語会話
  • 実用スペイン語会話
  • 実用ブラジル語会話
  • 実用アラビア語会話
  • 英語対照スペイン語会話
  • 生きたスペイン語会話

ほか

その他[編集]

  • カナ発音表記・仏和辞典
  • 和西大辞典

関連会社[編集]

  • 関連会社に55カ国語以上の外国語教習を行う「大学書林国際語学アカデミー」 (通称 DILA、Daigakusyorin International Language Academy の略) があった[1]が、2012年6月に「ディラ 国際語学アカデミー」と社名変更し[2]、大学書林の関連会社ではなくなっている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 会社案内 (2010年10月20日アーカイブ分)”. DILA 大学書林国際語学アカデミー. 2010年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月9日閲覧。
  2. ^ 会社案内”. DILA ディラ国際語学アカデミー. 2013年1月9日閲覧。
  3. ^ 語学スクール『大学書林国際語学アカデミー』は大学書林と関係なくなりました”. 大学書林 (2012年8月16日). 2013年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]