吾妻駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吾妻駅
吾妻駅(2012年8月撮影)
吾妻駅(2012年8月撮影)
あづま
AZUMA
阿母崎 (2.2km)
(3.0km) 古部
所在地 長崎県雲仙市吾妻町牛口
所属事業者 島原鉄道
所属路線 島原鉄道線
キロ程 16.6km(諫早起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
*159人/日(降車客含まず)
-2012年度-
開業年月日 1912年(大正元年)10月10日
備考 * 年間乗車人員を日数で除算
テンプレートを表示

吾妻駅(あづまえき)は、長崎県雲仙市吾妻町牛口に所在する島原鉄道島原鉄道線。急行が停車する。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。二つのホームは互い違いに設置されており、南側のホームが古部方、北側のホームが阿母崎方にずれている。二つのホームは構内中ほどの構内踏切(遮断機・警報機なし)で結ばれている。

南側のホームの阿母崎方、南側に接して駅舎が、北側のホームの中程には待合所が置かれている。駅舎は一階建てで、内部にはトイレ(水洗式)、待合所、駅事務室がある。駅舎のほか、北側の待合所の古部方から駅の外に出る階段も設置されており、駅の出入口となっている。

有人駅。駅舎内の窓口で乗車券等の販売を行っている。窓口営業時間は、7時から18時までである。

駅周辺[編集]

吾妻の中心部で、住宅が多い。駅前に商店もある。雲仙市役所(旧・吾妻町役場)の最寄り駅となっている。

  • 雲仙市立鶴田小学校
  • 雲仙市立大塚小学校
  • 雲仙市立吾妻中学校
  • 有明海
  • 国道251号

利用状況[編集]

2012年度の年間乗車人員は58,238人、降車人員は62,015人であった[1]

近年の年間乗車人員、降車人員の推移は以下の通り。

年度 年間
乗車人員
年間
降車人員
2000年(平成12年) 95,720 95,472
2001年(平成13年) 89,166 91,725
2002年(平成14年) 91,338 91,199
2003年(平成15年) 85,700 84,467
2004年(平成16年) 80,682 82,344
2005年(平成17年) 72,521 73,961
2006年(平成18年) 70,881 71,707
2007年(平成19年) 68,245 69,992
2008年(平成20年) 68,530 69,074
2009年(平成21年) 67,596 70,313
2010年(平成22年) 66,948 70,330
2011年(平成23年) 61,727 64,711
2012年(平成24年) 58,238 62,015

歴史[編集]

その他[編集]

  • 同じ島原鉄道にある愛野駅と合わせると「愛しの吾が妻」に通じることから、愛野駅から当駅までの切符は縁起ものになっている。島原鉄道では愛野 - 吾妻間の片道切符を同封した「最愛認定証」を当駅および愛野駅にて販売している[3]

隣の駅[編集]

島原鉄道
島原鉄道線
急行
愛野駅 - 吾妻駅 - 西郷駅
普通
阿母崎駅 - 吾妻駅 - 古部駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第61版(平成26年)長崎統計年鑑 - 長崎県
  2. ^ 『島原鉄道100年史』島原鉄道、2008年、141頁
  3. ^ 最愛認定証 - 島原鉄道株式会社 ホームページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]