名代富士そば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイタンフード株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
〒151-0053
東京都渋谷区代々木一丁目36番1号オカダビル3F
設立 1972年3月
業種 ファミリーレストラン
事業内容 そば・うどん・カレーライス・天丼・牛丼・かつ丼の販売
代表者 代表取締役 丹 道夫
資本金 3,000万円
外部リンク http://fujisoba.co.jp/company/
テンプレートを表示

名代富士そば(なだいふじそば)とは、ダイタングループが運営する、立ち食いそば・うどんチェーン店の名称である。通称「富士そば」。

店舗の特徴など[編集]

東京三崎町の富士そば

店舗数[編集]

出店ペースは年数店舗程度。2013年7月に日本国内で100店舗を達成した[1]

また2013年より日本国外展開を始め、同年10月にはインドネシアジャカルタに1号店を出店したほか[2](2014年7月閉店)、2014年には台湾に進出し[3][4]フィリピンでもフランチャイズ展開を始めている[5]

客層[編集]

サラリーマン労働者、中高年層が主流。酒類献立に加えている点も支持が多い理由の一つである。また、24時間営業という事もあって、様々な人が来店する[6]2000年代以降は椅子設置の好影響もあり、女性家族の利用も増えている[7][6]2010年代ではアジアからの観光客が利用するケースが増えている[8][9]

立地と外装[編集]

大半の店舗が東京都区内近くで、「駅そば」の一種ともいえる[7]。ただし駅構内への出店例は稀で、過去に東武東上線大山駅(2016年1月末閉店[10])の例があるのみ。

遠くからやでも良く目立つ看板を掲げているが、極端な電飾はない。

内装[編集]

立ち食いそば店に分類・認識されているが、2000年代以降店内改装を行い、2011年(平成23年)時点では狭い3店舗を除いた全店舗で椅子席を備えている[7][6][9]

2002年(平成14年)以降にオープン・改装した店舗の内装は、を利用したや小さなを使った箱庭などを置き、日本庭園を感じさせるなど、日本的な装飾が施されていることもある[8]

メニュー[編集]

1987年(昭和62年)には質を重視し、業界に先駆けそばを手間と費用がかかる「生そば」に切り替えた[11][12][13]。麺は仕入先の2社(興和物産と紀州屋製麺)で競争させ、高品質や低価格を保つ状態にしている[14][15]。ちなみに通常店舗用のそばでの小麦粉とそば粉の比率は「6:4」[16]ダシは各店で仕込む方式を取っている[11][12][13][17]。2009年にはタレの仕入れ先を40年ぶりに変更した[18]

2016年からは一部の店舗で押し出し式製麺機による店内製麺を導入しているが、「一度に茹でられる蕎麦の量が減る」ことから、全店舗への展開の予定は今のところない[16]。またカツ丼を提供しつつもカツカレーは提供していないが、これは「揚げたてのカツでないとカツカレーは味が落ちるが、店舗運営上揚げ時間がかかるのは避けたい」「カツ丼なら作り置きのカツでもタレで煮込むことで美味しくできる」という理由(そのため、カレーライスの上にカツ丼用のカツを乗せた「カレーカツ丼」は一部の店舗で提供している)[19]

これらのこだわりが、良い意味でも悪い意味でも店の特徴となるため、一部から挙がる「店舗ごとに味が違う」「バラつきが大きい」という味に関する意見も含めて、店舗に任せる方針としている[14]

新メニューの展開については、企業部門に商品開発部が存在しないこともあって、各店舗の店長に権限を与える方針としており、考案した新メニューはその店舗で試験販売を行う形式を用いている[14][20]。販売数が多ければ、チェーン全体の定番・限定メニューとして採用されることもある[14][20]

2015年7月からは、いわゆる「ちょい呑み」需要に応える目的で、一部店舗において15時〜翌朝5時までの時間を「富士酒場」として、ビール・ハイボール・おつまみ類を提供している(通常の麺類メニューも注文可能)。枝豆・卵焼き等に加え天ぬきなどそば屋由来のおつまみが用意されていることが多いが、「富士酒場」対応店でも単品メニューがない店があるなどサービスに差がある[21]

広報活動[編集]

公式サイトの他に、TwitterFacebookを開設している(外部リンク参照)。

演歌と丹道夫[編集]

富士そば全店の店内に流れるBGMは、若き日の苦労時代、創業者の丹道夫が演歌を聴いて勇気付けられ、癒されたという経験から基本的に演歌である[11][22]が、店舗や状況によっては稀にJ-POPが流れることもある。

新業態[編集]

2012年10月には、新業態として「つけ蕎麦 たったん」を渋谷・並木橋交差点そばにオープンした[23]。その名の通りダッタンソバを売りにした新業態で、メニューをつけ蕎麦に絞ることで従来の富士そばとの差別化を図ったものの、2015年11月に閉店している[24]

2015年10月には「炭火焼鳥うちは」を渋谷・道玄坂(富士そばの上階)にオープンしている[25]

ダイタングループ[編集]

  • ダイタンホールディングス株式会社
  • ダイタンフード株式会社
  • ダイタン企画株式会社
  • ダイタン食品株式会社
  • 池袋ダイタンフード株式会社
  • ダイタンイート株式会社
  • ダイタンミール株式会社
  • ダイタンキッチン株式会社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名代富士そば 祝100店舗達成企画 〜記念扇子プレゼント〜 - 富士そば・2013年7月10日
  2. ^ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=736304509718221&l=6b4668dd6d
  3. ^ 富士そばが台湾進出、3年で10店展開目指す[商業] - NNA ASIA・2014年9月26日
  4. ^ 台北で味わう富士そばは如何に?
  5. ^ 《日系進出》富士そば、フィリピンに出店へ[食品] - NNA ASIA・2014年9月29日
  6. ^ a b c 特集ワイド:丹道夫・「富士そば」社長、CDアルバム発売 人生のそばに演歌をインターネットアーカイブ) 毎日新聞東京 夕刊 2007年2月2日
  7. ^ a b c 【社長の私生活】ダイタンフード社長 丹道夫インターネットアーカイブ)- ゲンダイネット 2006年8月21日
  8. ^ a b 富士そばに外国人観光客殺到 人気の理由に意外な事実判明 - NEWSポストセブン 2011年9月28日
  9. ^ a b 立ち食いの「富士そば」 外国人観光客に大人気?の秘密 - J-CASTニュース 2011年9月29日
  10. ^ 大山店閉店のお知らせ。 - 富士そば・2016年1月27日
  11. ^ a b c 演歌に癒やされ、そばに真心参考資料)- 読売新聞ジョブサーチ 2007年3月28日
  12. ^ a b 「お店のご紹介」 興和物産公式サイト
  13. ^ a b 「味へのこだわり」 富士そば公式サイト
  14. ^ a b c d テーマ1「富士そば」シルシルミシル』(テレビ朝日) 2009年11月18日放送
  15. ^ 【富士そばの秘密:第1回】お店によって麺が違うという噂は本当なのか、食べ比べてみた【東京ソバット団】 - メシ通・2016年9月1日
  16. ^ a b 富士そば全店舗で唯一!そば粉を2倍使う慶應三田店がアツい - Excite Bit コネタ・2017年6月24日
  17. ^ 『「富士そば」愛される理由−280円のかけそばに秘められた奇跡の物語』週刊ポスト 2007年4月20日号紙面
  18. ^ 『週刊ダイヤモンド』2011年11月26日号 57ページ
  19. ^ 富士そばが「カツカレー」よりも「カツ丼」をオススメする深い理由【東京ソバット団】 - メシ通・2016年10月31日
  20. ^ a b 立ち食い「富士そば」オドロキの「冷しつけトマトそば」の味は? - J-CAST 2010年7月20日
  21. ^ 「名代富士そば」も「ちょい呑み」参戦 回転率は後回しでお客を取り込む - J-CASTニュース・2015年9月27日
  22. ^ 「富士そば」でいつも演歌が流れているのはなぜ? - CDジャーナル 2006年12月15日
  23. ^ 新業態!「つけ蕎麦 たったん 渋谷並木橋本店」オープン! - 富士そば・2012年11月28日
  24. ^ https://www.facebook.com/tukesobatattan/posts/943974029001899
  25. ^ https://www.facebook.com/fujisoba/posts/1185848441430490

関連項目[編集]

外部リンク[編集]