原ヘルス工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

原ヘルス工業(はらヘルスこうぎょう)はかつて存在した家庭用超音波温水器販売メーカー。

概要[編集]

同社社長の原全三郎(善三郎とも名乗る、2008年10月1日死去)がみずからテレビコマーシャルに出演した「バブルスター」シリーズの販売を中心に行っていた。イメージキャラクターとして太宰久雄財津一郎千葉真一梅宮辰夫松方弘樹北大路欣也山城新伍を起用し、CM広告を大々的に展開した。しかし、健康に良いとされていた泡の発生装置は農業用ポンプを流用したものであり、泡が出るだけで一切健康には結び付かないことが発覚し、バブル景気真っ只中の1990年薬事法違反で業務停止となった。

なお、事業停止後、同社の会員制普及組織であった「ヘルシィバンク協会」はさまざまな組織に分裂した(ダンディライオン・フロンティアMIP・サンフラワー・グリーンプラネット・イッツ・ブルーフォックス・日本ベスト等)。警察に摘発された組織のなかには、のちに日本エコス・グリオなどさらに分裂したものもある。また、類似した商法をもちいるニュースキンなどに大量移籍をした。

関連項目[編集]