鶴蒔靖夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鶴蒔 靖夫[1]
誕生 1938年[1]
樺太[1]
最終学歴 北海学園大学経済学部中退
テンプレートを表示

鶴蒔 靖夫つるまき やすお1938年 - )[1]は日本の実業家ラジオパーソナリティ

樺太(現サハリン州)生まれ[1]北海学園大学経済学部中退。フリーライターとして独立。大宅壮一に師事。1965年7月株式会社IN通信社アイエヌつうしんしゃを創立して代表に就任。雑誌「人物評論」発行、編集主幹を経て、現在、評論家、ラジオパーソナリティとして活動。

1984年7月にアール・エフ・ラジオ日本冠番組こんにちは!鶴蒔靖夫です』を担当開始。2020年4月から『話のキャッチボール』に改題すると共に、平日の帯番組から毎週土曜日の週一日の放送に変更となった。

著作[編集]

以下は自費出版(IN通信社刊)。

  • 『裸の藤原弘達 ―創価学会を斬った男―』1970年
  • 『地域おこしの知恵 ―久門渡が行動する「ファーム」ビジネス―』 1995年 ISBN 9784872180909
  • 『進化するコインパーキング ―ユーザーファーストで実現する安心・安全・快適な駐車場ネットワーク―』2017年
  • 『医学部受験富士学院の軌跡と奇跡:選抜制をとらずに生み出す圧倒的な合格力の秘密』2017年
  • 『信頼が絆を生む不動産投資 ―片手に理想、片手にそろばんを 超堅実経営で不動産業界の常識を変えるAZESTグループの知的戦略-―』2017年

以下は「20世紀企画」(現存せず)より

  • ガードマンの世界』 1971年 (現代組織を考える)
  • 『ほっかいどう再発見 ―大自然は誰のものか―』1971年
  • 『保険王国の光と影 ―働き蜂<外務員>100万匹の悲劇―』1971年 (現代組織を考える)
  • 天下一家物語 ―行動する"救け合い運動"の思想と真相』1971年 (現代組織を考える)
  • 『海からの告発 ―「日本列島改造」の光と影―』1972年
  • 『告発戦争』1972年
  • APO商法の秘密 ―一億総"変身"時代の幕開き―』1973年
  • 『現代“世直し”の神々 ―内村健一の世界―』1974年
  • 『新潟再発見 ―観光開発に賭ける人間群像―』1974年
  • 『第3次元商法 ―独立成功への秘密―』1974年
  • 『燃えるウチナンチュー(沖縄人)の詩 ―沖縄財界の総帥国場幸太郎とその一族―』1975年
  • 山口隆祥研究 ―弱冠32歳で巨億の富を築いた男―』1975年

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]