南置賜郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東北地方 > 山形県 > 南置賜郡
山形県南置賜郡の範囲(薄黄:後に他郡に編入された区域)

南置賜郡(みなみおきたまぐん)は、山形県にあった

郡域[編集]

1878年明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

歴史[編集]

郡発足までの沿革[編集]

米沢[1]、福田村、花沢村、古志田村、笹野村、李山村、立石村、関村、関町、綱木村、山上村、板谷村、大沢村、大小屋村、大平村、桑山村、堂森村、梓山村、外内村、館山村、吹屋敷村、赤芝村、遠山村、屋地村、口田沢村、神原村、入田沢村、簗沢村、小野川村、小山田村、成島村、上小菅村、長橋村、桐原村、一漆村、轟村、下小菅村、藤泉村[2]、西藤泉村、東江股村、西江股村、塩野村、中田村、小瀬村、宮井村、矢野目村、玉庭村、大舟村、奥田村、朴沢村、白川村、岩倉村、高造路村、川内戸村、上屋地村、下屋地村、上原村、遅谷村、宇津沢村、数馬村、須郷村、小坂村、小屋村、広河原村

郡発足後の沿革[編集]

  • 明治11年(1878年11月1日 - 郡区町村編制法の山形県での施行により、置賜郡のうち1町63村に行政区画としての南置賜郡が発足。郡役所が米沢屋代町に設置。
  • 明治14年(1881年)(1町63村)
    • 屋地村が遠山村に合併。
    • 奥田村が上奥田村・下奥田村に分村。
  • 明治15年(1882年) - 山上村が片子村・三沢村・関根村・赤崩村に分村。(1町66村)
1.万世村 2.山上村 3.南原村 4.上長井村 5.三沢村 6.玉庭村 7.中津川村 8.広幡村 9.六郷村 10.塩井村 11.窪田村(紫:米沢市 橙:東置賜郡川西町 橙:西置賜郡飯豊町 *:発足時の米沢市)
  • 明治22年(1889年4月1日
    • 市制の施行により、米沢のうち123町[3]、花沢村、福田村、外ノ内村および館山村、口田沢村、吹屋敷村、赤芝村、塩野村、片子村、三沢村、赤崩村、笹野村、遠山村の各一部の区域をもって米沢市が発足し、郡より離脱。
    • 町村制の施行により以下の町村が発足。特記以外は現・米沢市。●は米沢市に編入された区域を除く。(11村)
      • 万世村 ← ●片子村、梓山村、桑山村、堂森村、東置賜郡金谷村
      • 山上村 ← ●三沢村、関根村、大小屋村、大沢村、板谷村、●赤崩村[大部分]
      • 南原村 ← 米沢のうち6町[4]、笹野村[一部]、関町、立石村、綱木村、李山村、大平村、関村、●赤崩村[一部]
      • 上長井村 ← ●笹野村、古志田村、●遠山村
      • 三沢村 ← ●赤芝村、●吹屋敷村、小野川村、簗沢村、●口田沢村、入田沢村、神原村、●館山村、成島村[一部]
      • 玉庭村 ← 玉庭村、朴沢村、大舟村、上奥田村(現・東置賜郡川西町)
      • 中津川村 ← 小屋村、広河原村、遅谷村、上原村、須郷村、小坂村、数馬村、宇津沢村、下屋地村、白川村、上屋地村、川内戸村、岩倉村、高造路村(現・西置賜郡飯豊町)
      • 広幡村 ← 成島村[大部分]、小山田村、上小菅村、下小菅村
      • 六郷村 ← 西藤泉村、一漆村、轟村、西江股村、桐原村、長橋村
      • 塩井村 ← ●塩野村、宮井村[大部分]
      • 窪田村 ← 中田村、小瀬村、藤泉村、東江股村、矢野目村、宮井村[一部]、東置賜郡窪田村
      • 下奥田村が東置賜郡吉島村の一部となる。
  • 明治24年(1891年)4月1日 - 郡制を施行。
  • 大正12年(1923年)4月1日 - 郡会が廃止。郡役所は存続。
  • 大正15年(1926年7月1日 - 郡役所が廃止。以降は地域区分名称となる。
  • 昭和28年(1953年)4月1日 - 上長井村が米沢市に編入。(10村)
  • 昭和29年(1954年
    • 10月1日 - 万世村・六郷村・広幡村・塩井村が米沢市に編入。(6村)
    • 11月1日 - 三沢村・窪田村が米沢市に編入。(4村)
  • 昭和30年(1955年
  • 昭和33年(1958年)4月1日 - 中津川村が西置賜郡飯豊村に編入。飯豊村は同日町制施行して飯豊町となる。同日南置賜郡消滅。

変遷表[編集]

自治体の変遷
明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和34年 昭和35年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 現在
米沢市 米沢市 米沢市 米沢市 米沢市 米沢市
上長井村 上長井村 昭和28年4月1日
米沢市に編入
万世村 万世村 昭和29年10月1日
米沢市に編入
六郷村 六郷村
広幡村 広幡村
塩井村 塩井村
三沢村 三沢村 昭和29年11月1日
米沢市に編入
窪田村 窪田村
山上村 山上村 昭和30年1月1日
米沢市に編入
南原村 南原村 昭和30年4月1日
米沢市に編入
玉庭村 玉庭村 昭和30年1月1日
東置賜郡
川西町の一部
東置賜郡
川西町
東置賜郡
川西町
東置賜郡
川西町
中津川村 中津川村 昭和33年4月1日
西置賜郡
飯豊村に編入
町制
西置賜郡
飯豊町
西置賜郡
飯豊町
西置賜郡
飯豊町

行政[編集]

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治11年(1878年)11月1日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 米沢城下各町の総称。「旧高旧領取調帳」には記載なし。本項では便宜的に1町に数える。
  2. ^ 記載は東藤泉村。
  3. ^ 米沢南堀端町、米沢北谷地小路、米沢馬場ノ町、米沢膳仲町、米沢南谷地小路、米沢花岡町、米沢門東町上ノ町、米沢小姓町、米沢元西馬口労町、米沢元中馬口労町、米沢元東馬口労町、米沢林泉寺町、米沢七軒町、米沢黒川町、米沢紺屋町、米沢馬口労町、米沢南町、米沢東町、米沢神明片町、米沢福田町、米沢大町、米沢柳町、米沢免許町、米沢東寺町、米沢今町、米沢地番匠町、米沢川井小路、米沢桶屋町、米沢割出町、米沢鍛冶町、米沢鉄砲屋町、米沢立町、米沢蔵ノ内町、米沢新町、米沢門東町下ノ町、米沢屋代町上ノ町、米沢屋代町下ノ町、米沢北堀端片町、米沢元籠町、米沢元細工町、米沢仲間町、米沢元仲間町、米沢割出町、米沢笹岡町、米沢明神堂町、米沢清水町、米沢表町、米沢越後番匠町、米沢粡町、米沢粡町辻西、米沢北寺町西ノ町、米沢北寺町、米沢銅屋町、米沢四ヶ一町、米沢長町、米沢土橋町、米沢北町、米沢北袋町、米沢木挽町、米沢座頭町、米沢信夫町、米沢龍言寺町、米沢猪苗代片町、米沢横町、米沢西仲間町、米沢西袋町、米沢林ノ町、米沢同心町、米沢成島町、米沢玉庭町、米沢木場中町、米沢木場三ノ町、米沢木場町、米沢新町蔵ノ内町、米沢番正町、米沢代官町、米沢鷹匠町、米沢関東町、米沢御守町、米沢御膳部町、米沢西土手ノ内町、米沢片五十騎町、米沢本五十騎町、米沢袋町、米沢田町、米沢与板町、米沢無足町、米沢梶町、米沢直峯町、米沢館山口町、米沢御小者町、米沢新町一ノ町、米沢新町二ノ町、米沢新町三ノ町、米沢新町四丁目、米沢御廟町、米沢下矢来町、米沢中矢来町、米沢上矢来町、米沢南新町、米沢他屋町、米沢桂町、米沢館山三十軒町、米沢館山十六軒町、米沢館山花仙町、米沢館山上町、米沢館山中横町、米沢館山本町、米沢館山屋代町、米沢館山大樽町、米沢館山上横町、米沢館山片町、米沢北新町、米沢上花沢小国町、米沢上花沢信濃町、米沢上花沢中町、米沢上花沢片町、米沢下花沢久保町、米沢下花沢上ノ町、米沢下花沢鉄砲町、米沢下花沢弓町、米沢山上通町、米沢山上裏町。
  4. ^ 米沢芳泉町、米沢南原石垣町、米沢南原横堀町、米沢南原新町、米沢南原猪苗代町、米沢南原笹野町。

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編 『角川日本地名大辞典』 6 山形県、角川書店、1981年12月1日。ISBN 4040010604 
  • 旧高旧領取調帳データベース

関連文献[編集]

  • 『粡町史』粡町協和会、1942年。NDLJP:1057258 

関連項目[編集]

先代
置賜郡
行政区の変遷
1878年 - 1958年
次代
(消滅)