升味準之輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ますみ じゅんのすけ
升味 準之輔
生年月日 (1926-04-01) 1926年4月1日
没年月日 (2010-08-13) 2010年8月13日(満84歳没)
出生地 日本の旗 長崎県
ジャンル 政治学者
主な作品
『日本政党史論(全7巻)』
『戦後日本の政治体制』

升味 準之輔(ますみ じゅんのすけ、1926年4月1日 - 2010年8月13日[1])は日本政治学者東京都立大学名誉教授。

長崎県出身。東京大学法学部卒業。長年にわたって、東京都立大学法学部で教鞭をとった。

戦後日本の政党政治を「55年体制」と名づけた[2]ことで知られる。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『現代政治と政治学』(岩波書店 1964年)
  • 『日本政党史論(全7巻)』(東京大学出版会 1965-80年)
  • 『現代日本の政治体制』(岩波書店 1969年)
  • 『政治学講義(上・下)』(岩波書店 1974年)
  • 『ユートピアと権力 - プラトンからレーニンまで』(東京大学出版会 1976年/増補版 1986年)
  • 『戦後政治――1945-55年(上・下)』(東京大学出版会 1983年)
  • 『現代政治――1955年以後(上・下)』(東京大学出版会 1985年)
  • 『日本政治史(1)幕末維新、明治国家の成立』(東京大学出版会 1988年)
  • 『日本政治史(2)藩閥支配、政党政治』(東京大学出版会 1988年)
  • 『日本政治史(3)政党の凋落、総力戦体制』(東京大学出版会 1988年)
  • 『日本政治史(4)占領改革、自民党支配』(東京大学出版会 1988年)
  • 『比較政治(1)西欧と日本』(東京大学出版会 1990年)
  • 『比較政治(2)アメリカとロシア』(東京大学出版会 1993年)
  • 『比較政治(3)東アジアと日本』(東京大学出版会 1993年)
  • Contemporary Politics in Japan, trans. by Lonny E. Carlile, (University of California Press, 1995).
  • 『昭和天皇とその時代』(山川出版社 1998年)
  • 『なぜ歴史が書けるか』(千倉書房 2008年)

共著[編集]

  • ロバート・A・スカラピノ)『現代日本の政党と政治』(岩波書店 1962年)
  • Parties and Politics in Contemporary Japan, with Robert A. Scalapino, (University of California Press, 1962).

訳書[編集]

  • G・P・グーチ『イギリス政治思想(1)ベーコンからハリファックス』(岩波書店 1952年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 元日本政治学会理事長の升味準之輔さん死去朝日新聞、2010年8月13日18時55分付)
  2. ^ 升味準之輔 「1955年の政治体制」『思想』1964年4月号。