千葉バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道16号標識

千葉バイパス(ちばバイパス)は、千葉県千葉市稲毛区天台町から千葉市中央区村田町へ至る延長13.5kmの国道16号バイパスである。全区間が京葉道路に沿って作られている。

概要[編集]

沿革[編集]

路線データ[編集]

  • 起点 千葉県千葉市稲毛区天台町(穴川IC)
  • 終点 千葉県千葉市村田町(村田町交差点)
  • 全長 13.5km
  • 開通 2001年平成13年)7月17日[2]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する主な道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “国道16号千葉バイパス 生実地区31日開通”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 10. (1987年3月26日) 
  2. ^ a b “国道16号 千葉バイパス全線開通 松ケ丘-蘇我間 通行開始”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (2001年7月18日) 

関連項目[編集]