北海道クリーン・システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道クリーン・システム
HOKKAIDO CLEAN SYSTEM Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
060-0002
北海道札幌市中央区北2条西2-15
STV北2条ビル
設立 1961年(昭和36年)4月
業種 サービス業
事業内容 清掃業
代表者 代表取締役社長:安藤健一
資本金 1億円
主要株主 北海道旅客鉄道(100%)[1]
主要子会社 北海道リネンサプライ
外部リンク www.hclsys.co.jp
テンプレートを表示

北海道クリーン・システム(ほっかいどう - )は、北海道札幌市中央区に本社を置く北海道旅客鉄道(JR北海道)の子会社である。

業務内容[編集]

  • JR関連業務
    駅舎・列車清掃を始めとしたJR北海道における清掃・保守及び警備
  • 清掃業務
    建築物内の日常・定期・特別清掃
  • 警備業務
    施設の常駐・防災・駐車場等の警備及び受付・案内
  • 施設・管理業務
    ボイラー取扱・保守・定期点検、電気空調・給排水設備の取扱・保守、空気環境測定などの総合点検管理
  • 産業廃棄物収集運搬業務
    資源ごみ紙類産業廃棄物の収集運搬
  • 放置車両確認事務業務
    放置車両確認及び確認票章の取り付けを行い放置車両の状態を報告
  • マンション経営
    マンションの経営管理・保守管理、清掃、設備管理

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 国土交通省. “子会社などの概要について(JR北海道) (PDF)” (日本語). p. 1. 2011年4月24日閲覧。
  2. ^ “北海道クリーン・システム 株)と北海道企画開発 株)の合併のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2007年5月29日), オリジナル2015年6月24日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150624141454/http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070529.pdf 2017年10月5日閲覧。 

外部リンク[編集]