JR北海道ホテルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
JR北海道ホテルズ株式会社
JR Hokkaido Hotels Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
060-0005
札幌市中央区北5条西2-5
設立 1999年12月3日
業種 サービス業
法人番号 9430001026034
事業内容 ホテル運営全般
代表者 石見 誠嗣(代表取締役社長)
資本金 4億9,900万円
売上高 49億7,800万円(2013年3月期実績)
従業員数 460名(2013年12月末現在) 
決算期 3月末
主要株主 北海道旅客鉄道
外部リンク http://www.jrhotels.co.jp
テンプレートを表示

JR北海道ホテルズ(ジェイアールほっかいどうホテルズ)は、北海道旅客鉄道(JR北海道)関連のホテルグループである。グループホテルのうち2件はJR北海道ホテルズ株式会社が運営している。本項では便宜上、JR北海道ホテルズ以外のJR北海道グループ傘下にあるホテルについても述べる。

ホテル一覧[編集]

JR北海道ホテルズ株式会社運営[編集]

株式会社北海道JRインマネジメント運営[編集]

  • JRイン
    • JRイン札幌(2008年10月開業、189室)
    • JRイン帯広(1986年7月創業のニュー北海ホテル帯広が現在地に移転、ホテルヒーローと改称されたものの経営悪化にて売却、JR北海道ホテルズによるリブランドを経て2011年6月開業、183室)
    • JRイン旭川(2015年4月開業、198室)
    • JRイン札幌駅南口(2016年10月開業、204室)

建設断念

グループホテル[編集]

ギャラリー[編集]

過去に運営していたホテル[編集]

  • 旭川ターミナルホテル - 運営は旭川ターミナルビル、2012年9月30日営業終了(その後建て替えられ、現在のJRイン旭川)
  • クロフォード・イン大沼 - 運営はジェイ・アールはこだて開発北海道キヨスクだったが、ホテル営業を終了の上、2015年11月2日に鶴雅観光開発に売却[1]。売却後、改装工事が行われ、2016年8月10日に「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」としてリニューアルオープン予定。
  • ロワジールホテル旭川 - 運営は旭川ターミナルビルだったが、2015年10月1日にフォートレス・インベストメント・グループLLCに売却[1]。売却日にホテル名称を変更(現 アートホテルズ旭川)し、ホテル営業を休業せずにそのまま営業を継続。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]