北方延岡道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般国道自動車専用道路(A')
(無料)
Kitakata-Nobeoka Road Sign.svg
Japanese National Route Sign 0218.svg 北方延岡道路
路線延長 13.1km
開通年 2006年 - 2015年
起点 宮崎県延岡市蔵田交差点
終点 宮崎県延岡市(延岡IC/JCT
接続する
主な道路
記法
E10 東九州自動車道延岡道路
Japanese National Route Sign 0218.svg国道218号
宮崎県道241号延岡インター線
宮崎県道242号北方インター線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北方延岡道路(きたかたのべおかどうろ)は、宮崎県延岡市の総延長13.1km国道218号バイパスで、九州中央自動車道並行する一般国道自動車専用道路である。

概要[編集]

  • 起点 : 宮崎県延岡市北方町蔵田
  • 終点 : 宮崎県延岡市天下町
  • 延長 : 13.1km
  • 規格 : 第1種第2級
  • 設計速度 : 80km/h[1]
  • 道路幅員 : 23.5m
  • 車線数 : 暫定2車線(完成4車線)

2006年平成18年)2月18日舞野仮出入口(現・舞野IC) - 延岡IC/JCT[2]2008年(平成20年)4月26日北方IC - 舞野IC間が開通し[2]2015年(平成27年)4月29日蔵田交差点 - 北方IC間が開通したことにより全線で供用開始した[3]。全区間無料で通行できる。

沿革[編集]

  • 1994年平成6年)10月6日 : 都市計画決定。
  • 1996年(平成8年)度 : 事業化。
  • 1999年(平成11年)度 : 用地買収に着手。
  • 2001年(平成13年)度 : 着工。
  • 2006年(平成18年)2月18日 : 舞野仮出入口 - 延岡IC/JCT (2.1km) 間が開通[2]。2車線[1] (暫定) 。
  • 2007年(平成19年)7月13日 : 一般国道218号改築工事(自動車専用道路「北方延岡道路」新設工事・宮崎県延岡市北方町南久保山から同市舞野町地内まで)並びにこれに伴う市道及び農業用道路付替工事について国土交通相より土地収用法に基づく事業認定が公示される[4]
  • 2008年(平成20年)4月26日 : 北方IC - 舞野IC (6.4Km) 間が開通[2]。2車線[1] (暫定) 。同時に、舞野仮出入口を「舞野IC」として昇格。
  • 2012年(平成24年)12月18日 : 一般国道218号改築工事(北方延岡道路・宮崎県延岡市北方町蔵田から同市北方町南久保山まで)について国土交通相より土地収用法に基づく事業認定が公示される[5]
  • 2015年(平成27年)4月29日 : 蔵田交差点 - 北方IC (4.6km) 間が開通し、北方延岡道路が全線開通。2車線[1] (暫定) 。

インターチェンジなど[編集]

  • 施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していない事を示す。
  • 未開通のIC/JCT名は仮称。
施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考
E77 九州中央自動車道(基本計画区間)
蔵田交差点 国道218号 0.0 道の駅北方よっちみろ屋に隣接
北方IC 県道242号北方インター線 4.6
舞野IC 国道218号 11.0 延岡方面出入口
延岡IC/JCT E10 東九州自動車道
国道10号延岡道路
県道241号延岡インター線
13.1

トンネル[編集]

  • 蔵田トンネル (756m)
  • 駄小屋トンネル (122m)
  • 久保山トンネル (381m)
  • 曽木トンネル
  • 岡元トンネル
  • 小川トンネル
  • 高野トンネル

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 北方延岡道路が4月29日(水・祝)に全線開通 〜5月の連休前に開通します!〜 - 国土交通省九州地方整備局 延岡河川国道事務所 記者発表資料 平成27年2月19日付
  2. ^ a b c d 国道218号 北方延岡道路 蔵田〜北方間が平成27年5月までに開通します - 国土交通省 九州地方整備局 延岡河川国道事務所 2014年10月29日発表
  3. ^ “北方延岡道路が全通 災害時代替路など機能” 宮崎日日新聞 (宮崎日日新聞社). (2015年4月30日)
  4. ^ 国土交通省告示第八百八十九号 (PDF) - 国土交通省 平成十九年七月十三日
  5. ^ 国土交通省告示第千四百六十五号 (PDF) - 国土交通省 平成二十四年十二月十八日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]