前橋市立工業短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前橋市立工業短期大学
大学設置/創立 1952年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 公立
設置者 前橋市
本部所在地 群馬県前橋市上佐鳥町460番地1
学部 建設工学科
建築学科
情報工学科
テンプレートを表示

前橋市立工業短期大学(まえばししりつこうぎょうたんきだいがく、英語: Maebashi City College of Technology)は、群馬県前橋市上佐鳥町460番地1に本部を置いていた日本公立大学である。1952年に設置。大学の略称は市工短。学生募集は1996年度まで。1997年度より前橋工科大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、2000年3月31日廃止[1]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 前橋市立工業短期大学は1952年前橋市により設置された日本公立短期大学。当初は夜間部のみの1学科2専攻体制となっていたが、1994年度より従来の学科・専攻を改組して昼夜開講制の3学科体制となる。

教育および研究[編集]

  • 前橋市立工業短期大学は旧来、建設に関する専門教育に力をいれていたが、1994年度より建設・建築ほか情報工学に関する学科専門科目も設けられた。

学風および特色[編集]

  • 前橋市立工業短期大学は、元々勤労学生に教育を行うというねらいから夜間部のみが設置されたが、学科改組された1994年度より昼夜開講制を取り入れることでよりフレキシブルになった。

沿革[編集]

  • 1952年 前橋市立工業短期大学開学。建設工業科II部を置く。
  • 1966年 校舎を前橋市岩押町から前橋市上佐鳥町へ移転
  • 1973年 建設工業科を専攻分離する。
    • 土木工学専攻
    • 建築学専攻
  • 1994年 建設工業科を改組。
    • 建設工学科
    • 建築学科
    • 情報工学科が新設される。新設の学科を含め各学科を昼夜開講制とされる。
  • 1996年度をもって学生募集を終了。翌年度より前橋工科大学へ移行。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 群馬県前橋市岩神町2丁目25番2号(開学 - 1966年)
  • 群馬県前橋市上佐鳥町460番地1(1966年 - 廃止。現前橋工科大学校地)

象徴[編集]

  • 前橋市立工業短期大学のカレッジマークは、丸地に 篆刻化された「大学」の文字を記しただけの簡素なものとなっていた。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 建設工学科
  • 建築学科
  • 情報工学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

資格

受験資格

教職課程

学生生活[編集]

学園祭[編集]

  • 前橋市立工業短期大学の学園祭は例年、11月に行われていた。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • 前橋市立工業短期大学の同窓会組織を引き継いだ前橋工科大学同窓会には、地域ごとの支部の他に、前橋市役所群馬県庁にはそれぞれ一つの支部が設けられている。

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

  • 夜間の短期大学であったため、仕事をしながら学業に励むものが多く、卒業後もその仕事を継続していたものが多かった。
  • 一般企業のほか、公務員になるものも多かった。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』246頁より。
  2. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)47頁より。
  3. ^ 1967年より1986年度以降まで、代理を含めて学長となる
  4. ^ 1987年代理として
  5. ^ 1988年あたりより
  6. ^ 前橋市立図書館に所蔵されている。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]