全日本高等学校選抜ソフトテニス大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全日本高等学校選抜ソフトテニス大会は、日本の高等学校ソフトテニス大会の一つ。毎年3月末に開催。

概要[編集]

この大会は、全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会インターハイ)と並ぶ高校ソフトテニス2大全国大会のひとつで、名古屋市総合体育館にて毎年開催されている。ただし2019年と20年は豊田市で開催予定。

ブロック大会で勝ち抜いた高校による トーナメント方式の団体戦のみ行われ、この大会の優勝校は、この年の全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会(インターハイソフトテニス競技)の第一シードとなる。

歴代優勝校[編集]

男子優勝校 女子優勝校
1 1976 鹿児島商 松蔭
2 1977 巣鴨 成田
3 1978 都城商 成田
4 1979 明星 尽誠学園
5 1980 八戸工大一 成田
6 1981 駒澤大高 文大杉並
7 1982 北海道工 淀之水
8 1983 明星 成田
9 1984 高田商 高田商
10 1985 高田商 旭川北都商
11 1986 巣鴨商 尽誠学園
12 1987 上宮 鹿西
13 1988 三重 清水ヶ丘
14 1989 長崎南山 愛知淑徳
15 1990 三重 中村学園女子
16 1991 高田商 鹿西
17 1992 三重 淀之水
18 1993 駿台甲府 中村学園女子
19 1994 大同 広島女子商
20 1995 三重 広島女子商
21 1996 高田商 広島女子商
22 1997 高田商 広島女子商
23 1998 三重 札幌龍谷学園
24 1999 高田商 上田西
25 2000 高田商 広島女子商
26 2001 三重 安芸女子大
27 2002 北海道尚志学園 高田商
28 2003 岡山理大附 立志舘広島
29 2004 三重 就実
30 2005 東北 就実
31 2006 三重 就実
32 2007 尽誠学園 広島女子商学園
33 2008 東北 常盤木学園
34 2009 高田商 和歌山信愛女短附
35 2010 東北 広島翔洋
37 2012 尽誠学園 和歌山信愛女短附
38 2013 高田商 文大杉並
39 2014 東北 三重
40 2015 三重 和歌山信愛
41 2016 高田商 文大杉並
42 2017 高田商 三重
43 2018 東北 三重
44 2019 高田商 就実

第36回大会(2011年)は東日本大震災の影響で中止。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]