全ロシア映画大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
全ロシア映画大学
Всероссийский государственный институт кинематографии имени С.А.Герасимова
創立 1919年
学校種別 映画
所在地 ロシアモスクワ
キャンパス 都市型
愛称 VGIK
ウェブサイト www.vgik-edu.ru
テンプレートを表示

全ロシア映画大学英語The Russian Federation State Institute of Cinematography named after S. A. Gerasimov 英語Всероссийский государственный институт кинематографии имени С.А.Герасимова)は、旧名称は「全ソ国立映画大学」(英語All-Union State Institute of Cinematography 英語Всесоюзный государственный институт кинематографии)、略称「VGIK」で知られる、世界でもっとも長い歴史をもつ映画教育のための大学である。

略歴・概要[編集]

1919年映画監督で俳優のウラジミール・ガルディンVladimir Gardin)によって創立された。同大学は、ロシアモスクワにある。セルゲイ・エイゼンシュテインフセヴォロド・プドフキンアレクセイ・バターロフは、その最も優秀な教授であった。

1986年、ロシアの映画監督で俳優のセルゲイ・ゲラシモフSergei Gerasimov)の名を冠した。

映画製作プロダクションとしての機能ももっており、短編映画を中心にポーランドなどとの合作も行っている。留学生も受け入れており、ソ連・東側諸国や共産圏を中心に世界各国の映画人を輩出している。現在、35ミリフィルム製作を通した教授方法にフォーカスした数少ない映画学校のひとつである。

同大関係者[編集]

卒業生[編集]

教授経験者[編集]

外部リンク[編集]