グレブ・パンフィーロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グレブ・アナトリエヴィチ・パンフィーロフ
Глеб Анатольевич Панфилов
Глеб Анатольевич Панфилов
(2010年撮影)
生年月日 (1934-05-21) 1934年5月21日(83歳)
出生地 Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国マグニトゴルスク
職業 映画監督脚本家

グレブ・アナトリエヴィチ・パンフィーロフГлеб Анатольевич Панфилов, 1934年5月21日 - )は、ロシア映画監督脚本家全ソ国立映画大学を卒業。1983年、映画『ワッサ』が第13回モスクワ国際映画祭で最高賞の金賞を受賞。1987年には、映画 «Тема»第37回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞のほか、独立賞のFIPRESCI賞やC.I.D.A.L.C.賞など複数の賞を受賞した[1][2]。妻は女優のインナ・チュリコワ

フィルモグラフィ[編集]

  • Тема (1979年、監督・脚本、金熊賞受賞)
  • 『ワッサ』 - Васса (1983年、監督・脚本)
  • 戦火のナージャ』 - Утомлённые со́лнцем 2: Предстояние (2010年、脚本)
  • 遥かなる勝利へ』 - Утомлённые со́лнцем 2: Цитадель (2011年、脚本)

脚注[編集]

外部リンク[編集]