信濃デッサン館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 信濃デッサン館
施設情報
館長 窪島誠一郎[1]
管理運営 一般財団法人戦没画学生慰霊美術館無言館
開館 1979年6月30日[1]
所在地 386-1213
長野県上田市古安曽山王山3462
公式サイト 信濃デッサン館
プロジェクト:GLAM

信濃デッサン館(しなのデッサンかん)は、長野県上田市にある美術館

概要[編集]

1979年(昭和54年)に窪島誠一郎によって設立された。村山槐多関根正二野田英夫戸張孤雁靉光松本俊介ら若くして亡くなった夭折の画家たちの作品が展示されている。

村山槐多の代表作尿する裸僧(1915年)などが展示されている。

2012年2月「信濃デッサン館」内に立原道造記念展示室を新設。

施設[編集]

  • 信濃デッサン館
  • 信濃デッサン館別館「槐多庵」

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 9:00 - 17:00(7月 - 8月は18:00まで)
  • 休館日 - 【4月 - 11月】無休/【12月 - 3月】火曜日休館(祝日の場合は開館、翌日休館)
  • 所在地 - 〒386-1436 長野県上田市東前山300

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 信濃デッサン館”. ミュージアムカフェ. 2016年6月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度20分31.4秒 東経138度11分51.1秒 / 北緯36.342056度 東経138.197528度 / 36.342056; 138.197528